電子書籍とオンデマンド本で読書の世界が拡がる『ウェブの書斎』


Diary ** kyam@k **
LinkJapan日記リンク
このリンクを踏むとランキングとやらが上がるらしいです...
どうでもいいですけど...

diary kyam
kyamcat home

2005年5月の日記


卒業(中退?)考慮中
とうとう5月ですね。

実は色々考えていることがあり,そろそろこの仕事に区切りをつけようかとも思っています。 ビザが切れる今月末がひとつのタイミングです。 まだ結論を出してはいませんし,この先何をやるかも白紙ですが,この日記にも時々書いているように赴任した2年前から進歩が無い。 このままでは部下たちも,そして自分自身も成長が無く,せっかく迎え入れてくれたこの国に自分の足跡が残せない気がしているのです。
まあ今,いろんなこと考えたり,いろんな人に会ったりして考えを整理中といったところです。 最近毎週のようにソウルに行っているのも,もちろん実業務もありますが,実はその一環です。 やはり釜山や梁山では決定的に情報量が少ない。 いくらインフラが進んでいても会って話したり,実際に見たりしないと判らないことが多い。

ちょっとした重大発表みたいな感じになっちゃいましたが,本人はわりと気楽に考えてます。

この宣言?をしたおかげで日記のネタに困ることはなくなりそうです。
逐次この日記に進行状況をUPするつもりですが,企業秘密などもかかわってくるので上手く表現できないかもね。
2005年5月1日(日) No.604

カレンダー未確認でガックリ
今日も憂鬱月曜日。
それでも頑張って早起きして会社へ行ったのですが...
なんと何故だか知らないが今日は休みでした。 ガーーンッ!です。
でも折角出社したんだからと思い会社のメイルチェックや若干の資料整理などしようと思ってPCを立ち上げたらLANが死んでる。 諦めて喫煙所でタバコを一本吸って帰ろうと思ったら,多分ITチームが出社したみたいでLAN復活していました。 気を取り直して仕事を始めましたが結局午前中で根性尽きて帰宅。
久しぶりに自分で注油所によって注油。 カバー開閉ボタンを操作してもカバーが開かず店員が苦労していました。 店員がカバーを手で引っ張るのとタイミングを合わせて私がボタン操作するという共同作業で何とかクリアしましたが... 韓国車(KIA)...
久しぶりに静岡の会社社長と電話。 私の韓国での活動が彼らの役に立てればと思っていましたが,ひょっとしたら逆に邪魔しちゃう可能性もありそうなので確認したわけです。 やはりバッティングする可能性があることがわかり,当面邪魔しないように気をつけようと思います。
2005年5月2日(月) No.605

冬眠から覚めつつあります
今日も良い天気。 気がつけば会社の藤棚に花が咲いていた。 いい季節になりましたね。
NHKワールドプレミアムで高橋真梨子さんの特集をやっていた。 アジュンマになっちゃったけど声は相変わらずで素晴らしいですね。 昔,大ヒットしたミニコンポを設計していたころに,この人のCDをよく試聴用に使ったけなあ... などと思い出しました。 ソプラノサックスなんかも吹いちゃってなかなか頑張ってる感じ。 こういう人を見ると自分もいつまでも音楽や音の世界で現役でいようという元気が湧いてきます。
今一緒に,あるプロジェクトをやっているLA在住の方(日本人アジョッシ)から,現地時間の午前0時ごろ,私の質問に対する返事のe-mailが来ました。 私より少し年上の方ですが,こういう人にも刺激を受けます。

2年間くらい冬眠してしまっていたような気分を味わっているこのごろです。
2005年5月3日(火) No.606

アジュンマに褒められたお返し?
リサイクルごみ出し日。
缶とかペットボトルをいつものように踏み潰して持って行ったのだが,そんな気遣いをしない韓国アジュンマたちが多くてすぐ麻袋が一杯になるらしく,現場を取り仕切ってる感じのアジュンマにメチャ褒められる。 嬉しいがちょっと恥ずかしい。
せっかく言葉も少しだがわかるようになって,ご近所づきあいが出来るようになったのに,いつかはこのAPTも出ることになるわけで,ちょっと淋しい気分です。

金曜日早朝からソウル近辺で仕事があるので,明日木曜日に前泊するため最近良く使っているホテルを予約した。 いつもは会社の人に頼んで電話してもらうのだが,今日は自分でインターネットで予約した。 同じ条件で25%ほど安い。 国内線の飛行機なども20%くらいインターネットの方が安くなることもあるらしい。 こういうところはネット社会・カード社会の韓国が日本より進んでいる感じがしますね。 珍しく韓国を褒めちゃいました。朝のお返し?
2005年5月4日(水) No.607

またソウルに来ました
韓日共通こどもの日でお休みです。

公私を明確にしたくなったので,私用で使うための携帯電話を買いに行きました。 日本でもローミングが出来るタイプです。 でも外国人なので선불(ソンブル・先払い)プリペイドタイプしか駄目だとの事。 事前に色々調べて外国人でも私のようにちゃんと外国人登録証が有って,しかも韓国のクレジットカードまで持っていれば普通のタイプが買えるんだと店員に話しても駄目でした。 まあ,プリペイドでも特に支障はないので(若干割高らしいが)面倒くさくなってきたし,注文しました。 でも受け取れるのは土曜日の午前中との事。

午後,またまたKTXに乗ってソウルへ移動。 ホテルにチェックインして食事に出たのですが,目の前のHomePlus(スーパー)のフードコートが大混雑。 子供の日だからなんでしょうか家族連れで超満員でした。 諦めてファミマでおにぎりとかサンドイッチとか焼酎とか各種つまみを仕入れてホテルに戻り,ちびちびやりながら日記書いてます。
さて明日は早朝から仕事なので早めに寝よーっと。
2005年5月5日(木) No.608

やっぱり一般席はダメです
一日がかりで2社訪問。
ひとつは就職活動の一環,もう一社は今の仕事の継続。
ということで微妙だが出張にせず休暇扱いにした。
まあ打ち合わせそのものは順調。
夕方KTXのチケットを買おうとしたら終電まで満席。 一人だったらまた街に戻って誰か呼び出して食事→酒→宿泊のパターンにするのだが,今日はちょうど韓国人が駅を見たいということでついて来てくれていたのでキャンセル待ちの交渉をしてくれ何とか一般席だが一席確保できた。 ちょっと一般席は嫌だったがまあしょうがない。 案の定ずっとうるさくて眠れなかった。 釜山のAPT着が22時過ぎ,どっと疲れる。 明日は出勤日なのだが,午前中携帯電話の受け取りなどあるし,休んじゃおうかなと思ってます。 ただでさえ土曜日は暇なのに明日はまだ日本が黄金週間だし,多分仕事にならないからね。
2005年5月6日(金) No.609

新電話番号は...
予定通り午前中にSKテレコムの店舗へ出向き新しい携帯電話を購入。 ちょうど英語の出来る店長が居たので,もう一度確認したらプリペイドではなく通常の契約(韓国クレジットカードでの自動後払い)が出来ることが判明。 やっぱりね! 当然そうすることにして契約終了。 新しい電話番号は010-....っとここに書くわけには行かないよな,いくら読者が少ないとは言え。
今までどおり私の日本の携帯電話にかけてもらえれば国際通話料は私持ちで転送されますので皆様には影響ない話かな?
結局今日は会社に行かずAPTでe-mailなどで仕事をこなしました。 さすがに今週はUSAおよび韓国の会社との連絡ばかりでしたね。
2005年5月7日(土) No.610

kyam@k  2005/05/08/07:58:32   No.611
[補足] 以前の韓国携帯電話もしばらく併用していますから,どちらへかけてもらってもOKです。

日本が心配だけどやってることは...
今朝NHKワールドプレミアムを見ていたらスタジオ・ジブリの鈴木プロデューサが出演していた。 話の中で日本のTVアニメが週70本以上あるのに対して日本人製作関係者が約8500人程度しか居ないため,概略の企画以降の仕事がアジアに流れているらしい。 うーーん,日本オリジナルのアニメの世界もそうなのかあぁ...
そのうち企画そのものも持ってかれちゃうんじゃないの? というのは心配しすぎですか?
そんなこと言いつつも,自分はオーディオがらみで企画・開発・設計関係を韓国に持って来ようとしているわけで,全くなに考えてんだか...

今日は一日中APTで休養。 でも夜になって新しい仕事関係の電話が来たり,おちおち酒呑んでられないです。 なんか面白くなってきました。
2005年5月8日(日) No.612

ダブルアラームは強力です
今朝は自然に目が覚めたら窓の外が薄明るい。 うぇっヤベッ!っと飛び起きたら,まだ5時15分。 ずいぶん夜明けが早くなったものです。 でもって寝なおしましたが30分後には新旧携帯電話のダブルアラーム攻撃で叩き起こされました。 昨夜就寝が午前0時15分頃だから5時間半の睡眠時間。 当然のごとく会社で睡魔に悩まされます。 特に昼食後がつらい。
研究所では今日終業後,皆でサッカーやりに行くとの事で早めの退勤者が多く,淋しいので私も早めに退勤。 でも結局APTでe-mailのやり取りなど仕事の続き。
今の仕事とこれからのことと色々と難問を抱えていて 고민이 많이 있어요(コミニ マニ イッソヨ・悩みがたくさんあります)。
2005年5月9日(月) No.613

C1
今日も良い天気。 湿度も低く爽やかです。

「爽やかだ」とか「涼しい」は韓国語で시원하다(シウォナダ)で,語尾の하다を取った語幹部分は시원(シウォン)となります。 でもって,英語の「C1」を韓国語で発音すると同じ시원になります。 で韓国南部で最もたくさん飲まれている焼酎の名前もC1です。 なかなかしゃれたネイミングですね。 韓国焼酎は,ほのかな甘みと独特の味があって非常に美味しいと思うのですが,呑み方が半端じゃないので呑んだ後は,とても「爽やか」というわけには行きません。 まあ二日酔いにはなりにくいようなので翌朝は「爽やか」?... でも無いか?

本日正式に今月一杯で退社することを申請しました。 まだ正式受理されたわけではありませんが,何もしなければ雇用契約や就労ビザが今月末で終了ですので,決定されたのと同じでしょう。

C1な気分ですが,ふところもC1になりますね。
2005年5月10日(火) No.614

長電話でヒントが
昨晩は電話会議(1:1だから普通の長電話か?)の必要があり,APTで無料インターネット電話を久しぶりに使用しました。 相手はマレーシア在住日本人。 使用したのは Skype です。
http://www.skype.com/intl/ja/
一応暗号化されてるし音質が結構良いのでお薦めですね。 当然PC対PCの場合のみ無料だし,格安料金で一般の電話へかけることは出来ても受けることが出来ませんから使い道は限られますけどね。
今回は多分相手のヘッドセットに,あまり良いマイクが付いていないんだろうと思うのですが,若干高域が落ちてました。 長時間の使用だと,たとえ音声通話だけだとしても音質が重要だと思います。 これから開発することの,ちょっとしたヒントになった感じ。

今日はAPTへ帰ってソファでちょっとうたた寝していたら寒気を感じて目が覚めました。 室温を見たら20℃。 風邪ひかないようにウイスキのお湯割りでも呑んで寝ようと思いましたが,洗濯物が溜まってたので夜21:00すぎから洗濯始めました。
睡眠不足が続きます。
2005年5月11日(水) No.615

関西人は苦手
大阪から仕事関係者が出張して来ました。
関西の人は韓国人に性格や喋りが似ている気がします。
自己主張がやたら強いところが特に。
韓国人相手と違い,なまじ言葉が完全に判るだけに,ちょっと苦手です。
夜,博士と食事後またまた大量飲酒で日記も翌日午後更新になってしまいました。 反省してます...
2005年5月12日(木) No.616

ラッキーデイのはずが...
13日の金曜日というやつですね。
子供のころから私にとっては何故かラッキーデイです。
が,今日は朝から良いことなし。 朝起きられず遅刻するは,韓国就労ビザ関連で期待していた記載内容変更が難しそうだという悪いニュース,買ったばかりの携帯電話が不調で放置しておくと電源が切れてしまう,等々。
まあ,夜になって旧友(以前の同僚韓国人)たちに会えたのが救いですかね。
明日から良い事が増えることを根拠も無く期待してます。
今週末はソウル行きをパスして色々な調べ物などする予定です。
2005年5月13日(金) No.617

引越し準備...って何処に?
久しぶりに炊飯しました。 なぜかというとそろそろ食品などの消耗品を消費して引越しに備え身軽になろうということ。 そんなこと言いながら次に住む場所も決まってないんですけどね。 まあ元々このAPTにある家具等は全部会社が用意したものだから,引越しといっても大物は自分で買ったアイロン台とかコートハンガーとか物干し台くらいなんですけどね。 それらだって面倒だったら置いてってもいいしね。 来客用に買った布団だけは高価だから持って行くかお世話になった人達にあげるかすると思いますけど。

昨日は最悪の日で今朝から憂鬱でしたが夜になってちょっと嬉しいニュースもありました。 ここには書けない内容ですけどね。 少しだけ元気を取り戻したところです。
2005年5月14日(土) No.618

アルコールは揮発するからなのか?
日曜日ですが在宅ワーク。 どうしても急ぎでまとめなければならない資料を作っていました。 でも曜日や時刻に拘束されずに仕事するってのも良いものですね。 若いころは(って今でも十分若いつもりだが...)会社勤めでありながらも,徹夜とか連続2ヶ月休日無しとか(当然サービス何とかで無給でしたが...)平気で燃えて働いていたこともあったなあ...と思い出にふけったりしちゃいました。

そういうわけで折角の晴天の下,一日中APTに居ました。 あっ,ちょっとだけビールと焼酎を買出しに団地内のスーパーに行ったか。 昨日書いたように消耗品類の整理に入ったのですが,何故かアルコール類だけ早々に在庫が無くなってしまうのです...
2005年5月15日(日) No.619

オピステル
残り2週間,引越しのこととかビザのこととか,それに絡んで銀行口座やクレジットカード,携帯電話...等々,公私共に加速がついて忙しくなってきました。
とりあえずもうしばらくは韓国を拠点にしようと思いソウルに住居を探していたのですが,今日やっと不動産屋から良さそうな物件の紹介がありましたので近々見に行くつもりです。 こちらで오피스텔(オピステル・OFFICETEL?)と呼ばれている,ビジネス街にありワンルーム事務所兼住居で家具類がビルトインされているタイプ。 住むだけなら郊外の小さなワンルームで十分ですが,仕事がらみの来客にも対応できないとまずいですからね。 まあとりあえず明確な仕事があるわけではありませんが... 名刺の住所を尋ねてみたら学生が住んでるような狭いワンルームでベッドも丸見えじゃ美味しい仕事にありつけ無いでしょうしね。
しかしソウルは高い...
2005年5月16日(月) No.620

明日が楽しみ
今日は特に事件無し。
結局明日,仕事の打ち合わせもあるので,ソウルへ行って物件見ることにしました。 久しぶりの引越し(韓国では初めて)なのでちょっとワクワクです。 出来れば即契約したいと思っていますが,期待通りの物件だったらね。 今までは一階だったので今度は見晴らしのいいところがいいかな?なんて漠然と考えてます。 いや,景色よりも静けさ優先かな?
結果は明日の日記に書くつもりですが,おそらく明日の晩は会社近くのMOTEL泊りになると思いますので,日記更新は明後日,しかも午後になるものと思われます。 最近良く泊まるNOVOTEL AMBASADORは高速インターネット回線も充実していて良いホテルですが何しろ料金が高い(ソウルは一般的にホテル代が高いです)ので。 そろそろ節約モードに入らないとね。
2005年5月17日(火) No.621

汽車は止まるし珍しい人にも会えたし充実の一日?
予定通り朝のKTXでソウルへ。 いつもは会社へ行くから終点のひとつ前,광명역(クァンミョンヨク・光明駅)で降りるのですが今日は久しぶりにソウル駅。 途中で異常音による緊急停止など味わいました。 日本で大きな鉄道事故が最近ありましたのでちょっと怖い? でもまあ何事も無く15分後くらいに復旧。(本当にチェックしたのかは詮索しないようにして...) 地下鉄に乗り換え신촌(シンチョン・新村)で不動産屋と待ち合わせて物件を見てまわりました。 結局今日は時間切れでまた明日午前中再開ということで結論出ず。 夕方ソウル事務所に出社し,研究所員と外部のベンダーと交え打ち合わせ。 そのまま夕食・飲酒・予定通りMOTELチェックイン。 直後,前の会社のSGK氏から電話。 なんと近所のホテル(昨日書いたNOVOTEL AMBASADOR)に泊まっているとの事。 タクシーでそのホテルまで行き地下のパブでライブなど見ながら歓談。 彼も昔から海外出張や駐在が多かったのですが,日本以外で会ったのは多分初めて? この日記を続けていたおかげ?で私がソウルに来ていることを人づてに聞いて連絡してくれたとの事でした。 ソウルに移っても日記は続けようと思っています。
2005年5月18日(水) No.622

着々と進行中
住居の仮契約まで済ませて釜山に戻りました。 신촌(シンチョン・新村)にある物件にしました。 関連会社とか空港への移動を考えるとちょっと不便(時間的に)だし家賃も高いのですが,折角ソウルという大都会に住むのなら都心に近い方が良いと思ったからです。 作る側だけでなく市場の情報も集めやすいですし,何より楽しそうじゃないですか(本音?) それと日常生活面でも,大学が多く海外留学生も多い地域ということも少し考慮しました。 まあ外国人が暮らしやすいということですね。 仕事関係や遊びでも誰か私を訪ねてきたときにも色々と便利そうだしね。
でもって本契約および引越しは5/28(土)の予定です。 またまた輪をかけて慌しくなりますね。
ああ,それからビザ(外国人登録)の関係で解約しなきゃならなくなった携帯電話ですが,本日無事に韓国人で仕事での関係も深い友人が名義を貸してくれて名義変更し,そのまま使えるようになりました。
報告まで。
2005年5月19日(木) No.623

運動会シーズン?
良い天気。 ソウルもだったが昼間は暑い。 半袖の季節です。
今日はほとんど新しく始める方の仕事ばかりやってました。 ちょっと後ろめたい気もしますが...
明日第三土曜日は通常出勤日なのだが,年二回ほど行われる会社恒例の야유회(ヤユフェ・野遊会)のため休日。 運動公園みたいなところでバレーボールだの韓国特有の足でやるバレーボールみたいな競技だのやって,焼肉食べて焼酎を呑む会です。 まあ運動会+いつもの宴会を外でやる,みたいな感じ。 私は引越し準備などもあるので今回はパス。 送別会モードに入られるのも何かちょっと嫌だしね。 それにしても全体朝礼で国旗掲揚するとかシュプレヒコールするとか見ても,数十年前の日本の会社に似てますね。 このまま古い体質を変えられなかった日本企業が辿ってきた衰退の道をこの国の企業もそのままトレースしてしまうのでしょうね。
2年間ずっとそのことを指摘し続けても変わらない会社でした。 残念です。
2005年5月20日(金) No.624

A Korean Friend  2005/05/21/13:33:29   No.625
このような日記は子供の際感動を持って読んでいたANNEの日記以後はじめての新鮮なShock そのもの!特に自分自身を外に見せるというのは透明の社会に向かう一番良いことですがたれでも出来るわけではないと。
羨ましい、人生の先輩としての香りも一杯。

kyam@k  2005/05/22/06:40:38   No.626
コメントありがとうございます。 そんなに言われるとチョット恥ずかしいですが,日記と韓国生活を続けて行く事への激励と受け止め,頑張ります。 ありがとうございます。

乾ききった貴方に潤いを
ずっと前から試してみたかったのに勇気?が無くて出来なかった実験をやってみました。 海外在住日本人の生活にとって,とても貴重な情報となるはずです。

...って,そんな大げさなことでもありませんが,
「ドライ納豆 水戻し」に挑戦してみました。
おつまみ用などに売られているドライ納豆は長期保存も出来るし,密閉容器に入れておけば臭わないし,味と香りは納豆そのものなので貴重な食材です。 今までは冷蔵庫に保存しておいて時々そのままツマんだり,せいぜいインスタント味噌汁と組み合わせて納豆汁風に使っていたくらいでした。
今度の引越しに備え,食材系を中心に使いきりモードに入っているのですが,このドライ納豆も要冷蔵なので,どうするか悩んでいました。 そこで今まではもったいなくてトライできなかった実験をやることにしたわけです。
結果は...
残念ながら糸を引くまでの粘りは出ないものの,味と歯ざわりはOKレベル。
しかも元々醤油系の味が付いているので調味料不要という便利さ?
上々の結果です。

加える水の量が重要かと思いますが,私の場合「ヒタヒタ + 気持ち」くらいで上手くいきました。 参考まで。

納豆好きな人以外にはどうでも良い情報ですね,失礼しました。
2005年5月21日(土) No.627

転職と引越しの開始
今朝NHKワールドプレミアムをつけてみたら,ヘッドハンティングの縄文アソシエイツ古田英明社長が出ていたので注目。 「働く」とは「はた-らく」= 傍(はた)を楽にするということ。 俺が俺がじゃ無く如何に周りを動き易くするかがリーダーに求められる。 いい事言いますね,さすが。 でもほとんどの韓国人には理解されないんじゃ... まあ,日本の話ということで。
それから転職が成功するかどうかは本人の考え方が重要(当たり前か?)とも言っていました。 「これ以上ここでは自分は成長できない。 その原因に周囲の状況だけでなく自分の不徳の致す所もあるのだ」という総括ができていれば転職成功する。 だそうです。 現在の私の心境にピッタリ,勇気が湧いてきました。

今日からぼちぼち荷物整理です。 まずは本棚と机の抽斗から始めました。 明日,会社から段ポールもらってこなきゃ...
2005年5月22日(日) No.628

ベッドで頭をぶつけないでね...♪
今の会社と交渉してAPTの備品(私の入居時に会社で用意してくれていたもの)のうち新居で使えそうなものを譲ってもらうことにしました。
掃除機・電子レンジ・鍋釜食器類などです。 大物の冷蔵庫や洗濯機は新居の方にビルトインで備わっているので不要です。 悩んだのはベッド。 今度はロフト構造なので天井が低いからベッドで起き上がったときに頭ぶつけちゃいそうなので諦めました。
久々に日本から出張者が来ましたので夕食から始まり例によって大量飲酒。 疲れました。
2005年5月23日(月) No.629

カウントダウンと海辺のパーティ
そろそろカウントダウン 引越しまであと4日(今日含む)。
昨晩,博士が餞別ということで何故かアーミーナイフをくれた。 まあ物はともかく気持ちが嬉しい。 お互いに実力を認め合い尊敬できる部分があり,歳は離れているものの親友だと思う。 彼のような人達が居るから会社に残りたい気持ちもあったのだが,もう今更後戻りは出来ない。 しかし私が居なくなると社内で日本語を使う必要が無くなり,みんな日本語の実力が落ちちゃうんじゃないかな? そんな心配もしちゃいます。
今日は昼,仕事以外の友達とちょっとしたお別れパーティ。 海辺で刺身をつまみつつ軽くソジュなど飲んで,たくさん韓国語を話しました。 お別れは淋しいですが,釜山に来る事もたまにはあるでしょうから他の友達も含め,きっとまた会えることでしょう...と再会を誓いました。
2005年5月24日(火) No.630

感謝と今日の誓い
カウントダウン 引越しまであと3日(今日含む)。

今日はもう一人日本人設計者が出張してきた。 皆もちろん業務で来ているのだが,私が去る前にスケジュールを調整して来てくれている。 とてもありがたい。 これから彼らの仕事もやりにくくなるだろうから申し訳なくも思う。
ソウルの営業所長も今日,ミーティングのために本社に来ていたのだが,部下に命じて引越しを手伝わせるとまで言ってくれた。 そんなに大荷物ではないし,さすがにそれは断ったが本当に嬉しい。 出張者のチェックインを手伝いにいつものMotelに行ったら,少し日本語の出来る社長がカウンターに居て,彼にもお別れを出来た。 私自身も赴任直後このMotelに2ヶ月近くお世話になっていたので,今日会えてよかった。 本当に色々な人達の親切に助けられて韓国生活をおくって来れたんだと思う。

今日は出張者とフグメウンタンの夕食後,久しぶりにロッテマートに行き布団圧縮袋を購入して来た。 最初2Fの布団売り場に行ったのだが,ざっと見ても見当たらずアジュンマに訊いたらB1Fにあるとの事。 昔,この売り場で布団セットを購入するのに大変苦労したことを思い出した。 こんな会話が出来るくらいには韓国語がわかるようになったんだなあ... でもまだまだ,これから気合入れて勉強しようと誓いました。
2005年5月25日(水) No.631

いよいよ迫ってきましたね
カウントダウン 引越しまであと2日

会社の机周りは完全に片付けた。 明日は休んでAPTの荷物パックだと考えていたが,社長が明日昼飯を一緒にしたいとの事。 まあ断る理由も無いので明日も出社することにしました。

今日は研究所で送別会(室長以上参加)をやってくれるという話でしたが,来客その他で皆忙しく結局,研究所長と二人で焼肉+五十歳酒。 今までこの人とは色々と意見の相違が多かったのですが,お互い大人だし(所長は私よりずっと年上の理事さんです)今日は一応和解した形で今後の協力も約束し別れました。 実際私自身は,この会社が良くなるのであれば本気で無償でも手伝えることがあれば,と考えています。 まあ何だかんだ言って,基本的に韓国人が嫌いじゃないからこの国にまだ居る決心をしたわけだしね。 昨日も書いたように親友と呼べるような人達や私を尊敬して信じてくれる人達も居るしね。

しかしだんだん時間がなくなってきました。 明日の晩は徹夜か?
2005年5月26日(木) No.632

明日からタイトル変えなきゃ
カウントダウン 引越しまであと1日 というか前日です。

今日は会社に行かずパッキングに専念する予定でしたが,社長が一緒に昼食を,ということで11時過ぎに出社。 梁山の日式レストランで社長以下,日本にいる副社長と社外非常勤役員を除く全役員出席という超重要人物扱いでした。 だからどうしたですけどね。 まあおかげで個別に挨拶廻りする必要が無く助かりました。
午後,それなりに偉い人たちとか仲の良かった人たちに新しい住所や電話番号を教えたりしつつ,さよならを言ってまわりました。 この日記の初期によく出演?してくれた看護婦(実は今まで誤解されると困るので書かなかったけど超美人なのです)と韓国語だけで話もできたし,ちょっと嬉しい一日でした。 営業や研究所の人間とはこれからも何かしら縁があるはずだけど,よその会社の看護婦さんとはもう会えなくなるだろうからね。 今回の別れで一番淋しい?
15時過ぎにタクシーを呼んで華明洞へ帰り必死でパッキング。 22時過ぎにやっと目処がついたって感じです。 あとは今日寝る布団と時計など明日の朝まで必要なものと,冷蔵庫の中身だけです。

会社の人たちでこの日記の読者はいないと思うから,ここに書いても無意味かもしれませんが,
「皆さん本当にお世話になりました。 これからお互い頑張って楽しい人生を送りましょう!」
それから,
「梁山の皆さん,釜山の皆さん,とても楽しかったです。 いつか仕事か遊びできっと戻ってくると思います。 また遊んでくださいね! 忘れないでね! さようなら...」

ということで,釜山からの日記は本日をもって終了させていただきます。
明日からはソウルからの日記として続ける予定です。


2005年5月27日(金) No.634

引越し顛末
7時起床
コーヒーを飲みつつ最終パッキング開始
9時に来るはずの総務担当者と運送屋が30分前に到着しあせる
何とか9時過ぎに積み込み終了しKTXでソウルへ向かう
12時過ぎにソウル駅到着
駅ビル4Fで食事中に運送屋から電話で場所が良く判らないから教えてくれだと
更に到着が予定より2時間ほど遅れるらしい
とりあえず不動産屋で大家さん(50代のおば様)と正式契約
仕事は何かと訊かれ音響関係で会社を興す予定(もちろん若干ハッタリですが...)と答えると就職させて欲しいだと,まあ社交辞令でしょう
15時過ぎに新居到着 すぐにインターネット回線工事業者が来て10分ほどで開通
平均下り10M以上出ているので納得
運送屋到着まで時間があるのでコンビニで飲み物など購入しようとエレベータに乗るとまわりは女子大生ばかり,ちょっと小汚い格好だったので恥ずかしい
町に出ると平均年齢20前後の女性が多い,それと外国人も多い(自分も外人だけどね)
運送屋から電話,駐車場に車が大きすぎて入れないそうだ
仕方なく道路から建物の裏口に下ろし,更に2Fに上げ,エレベータで9Fへという効率の悪い運搬
人足も居らず汗だくで1時間かかる
運送屋にたっぷりチップをあげて帰し,一人で開梱開始
23時過ぎ疲れ果ててシャワーとビール
まだ80%程度しか終わっていないよー

日記のサブタイトルから釜山をはずして単に「韓国より」に変更
2005年5月28日(土) No.635

引越し後遺症で身体のあちこちが痛いです...
ソウル2日目です。 が,出かける気力なし。 出たのはファミマ(この建物の1Fにある)でビールなど買ったくらい。 ひたすら一日引越し後片付けして何とか落ち着けました。 手違いでブラインドが無く外から丸見えなのですが,9Fだし近くに大きな建物が無いので問題なさそうです。 特別リクエストしたウォシュレット(こちらではビデと呼ぶ)とともに日本へ行って帰ってから取り付けてもらう予定。 31日出発で週末戻る予定。 とにかく今は机と椅子くらいしか物が無く殺風景です。 ぼちぼち欲しい物リストでも作って調達準備に入ろうかなっというところ。
明日は一応仕事の打ち合わせが朝から予定されていますが,ソウル時間?なのでこれまでみたいに非常識と言いたいくらいの早起きをしなくてすむのが嬉しいです。 ちなみに以前の会社は07:45始まり,明日の打ち合わせは09:30過ぎからです。
2005年5月29日(日) No.636

出勤?・バブル・日本で会いましょう
予定通り朝から出勤? 地下鉄신촌(シンチョン・新村)から영동포구청(ヨンドンポ クチョン・永登浦区庁)まで4駅,そこで車で拾ってもらい인천(インチョン・仁川)の会社へ約45分で到着。 無事打ち合わせ終了後,車で송내(ソンネ・松内)まで送ってもらい地下鉄(珍しく急行があった)で구로디지탈단치(グロディジタルダンチ・九老デジタル団地)まで約40分。 徒歩で前の(まだ「今の」というべき?)会社のソウルオフィスに退職の挨拶に行った。 本社から送っておいた私物の受け取りなども行い,元(現?)部下に車で送ってもらい帰宅。
今日からカバンを地下鉄通勤用の小型のものに代えたのですが,早速気がついた人がいました。 ソウルに住んでいるメリットのひとつだと説明。 その人が引っ越し祝いとして洗剤をくれました。 こちらでは泡がたくさん出て発展するという意味合いで贈るらしいですが,バブルが... というイメージもありますよねえ...

明日から一時帰国します。 というか一旦韓国外に出ないと不法滞在で逮捕されちゃいますので... じゃあ日本の皆さん,お会いできることを楽しみにしています。
2005年5月30日(月) No.637

出国
移動日です。
金浦の国際空港は初めてなので余裕を見て早めに出発しましたが,あと二駅というところで地下鉄車内アナウンスがあり,何かトラブル(よく聞き取れなかった)のため降りて次の電車に乗り換えてくださいとのこと。 ところが次の電車もなかなか出発しない。 結局30分近く遅れました。 が,金浦空港国際線ターミナルはメチャ空きで余裕でした。 チェックイン時にビザの期限が今日までなのでちょっとトラブルがありました(初めて空港内でペイジングを受けました)が外国人登録証をイミグレに返すということでOK。
イミグレもメチャ空きで入管のアンちゃんとビザや外国人登録のことなどでいろいろ話したりしました。 記念に登録証を貰えないかと挑戦してみたのですが,やはり駄目でした。
まあそんなこんなで久しぶりの東京。 例によって福生の地元の人たちと盛り上がって朝帰りです。 でも店の中で爆睡したので睡眠不足ではありません。
疲れた...
2005年5月31日(火) No.638


[Admin] [TOP] [HOME]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタル



過去の日記を長期保存できます!無料→有料日記データ移行サービス LinkJapan