秋もエビchan系ワンピ!エレガントBAGとパシュミナストールで“姫可愛い”【おしゃれマニア-Inbi-】


Diary ** kyam@k **
LinkJapan日記リンク
このリンクを踏むとランキングとやらが上がるらしいです...
どうでもいいですけど...

diary kyam
kyamcat home

2006年1月の日記


賀正2006
日本にいたときの例年のパターンで高尾山から高幡不動を巡りました。 出発した昼ごろは全く寒くなかったのですが,さすがに高尾の山頂付近は冷えましたし,夜の高幡も寒かったです。 風邪引きそう...
ところで高尾山のリフトに乗ってぼんやり景色を眺めていたら,ところどころにある樹木名表示札に「えんこう・かえで」とか「うらげ・えんこう・かえで」などというナイスな名前を発見。 名付けた人はしゃれのわかる人?もしくは世間知らずの学者さん? ちなみに帰って調べたらこんな植物でした。
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_1325.htm
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_1830.htm

今回,日本円現金の持ち合わせが無く,ちょっと困りました。 なんせこの手の場所ではカード使えないからね。 銀行系のATMもやってない(コンビニATMも駄目でした)ので不本意ながら久々クレジットカードでのキャッシングなんてしちゃいました。 引いたおみくじも凶だったし,ついてない?...とは考えずに逆に珍しいものに当たったなあ,いいことあるかも?と思っちゃう,相変わらず楽天家(脳天気とも言う?)の私に気付きました。 基本的に運も性格もそんなに急に変わらないって事で...

ということで皆様,本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2006年1月1日(日) No.862

南青山も成田も遠いよぉぉ...
今日は明日からの出張事前打ち合わせやH/C荷物の準備などで南青山に出社。
途中雨に降られてコンビニで傘を買うが使ったのはほんの5分程度。 早く帰って支度したかったが打ち合わせが長引き結局23時ごろになる。 それからパッキング開始。 最近は日本出発で暑い(熱い?)国に行っていなかったので元々その手の服が無い。 箪笥を引っ掻き回してやっと24:20ごろ一先ず終了。
さてこれから食事しつつ,この日記を含め定例のネットワーク仕事や本業の方のe-mailチェックなどをしながらシャワーも浴びなきゃだし... またナポレオン状態です... だって明日朝5時起きだからね... あ〜あ疲れます。
2006年1月2日(月) No.863

環境が悪いと日記も短くなります
何とか早起きできました。
ということで色々大変でしたがとりあえず今インドネシアのホテルから,なんと昔懐かしのダイヤルアップ28.8kなどという劣悪通信状態でUPしています。
しかもホテルの壁のモジュラージャックが死んでいることになかなか気付かず悪戦苦闘1時間後の話です。
あ〜あ疲れた。
ということで今日はこれまで。
2006年1月3日(火) No.864

溺れてないから心配しないでね
はっきり言ってやってらんないです。
何のことかというと情報インフラの悪さ。 ホテルの電話回線接続は最悪にトロいし,工場の中ではインターネット接続すらままならない。 ホテルはどうしようもないから諦めるとして仕事先の工場のインフラ整備から始めています。 多分明日以降は少し改善されると思います。
ここ数日サイズが大きめのメイルを送ってくださった方々には返事が遅れていて申し訳ありません。

ところで万が一心配していただいている方がいらっしゃると申し訳ないのでこの場で報告。 ジャワ島にいることはいますので洪水で死んでんじゃないかとの心配?です。 が,この町も洪水に近い状況の場所がところどころ見受けられますが,今のところ被害はありません。
2006年1月4日(水) No.865

駄目だ,忙しすぎ,請う国際救助隊
残念ながら今日は機材が用意できなかったこともありますが,基本的に新製品立ち上げのペースがあがらず,社内情報インフラ整備に手がつきませんでした。 しかも悪いこと?に長い晩飯なども重なり現地時間,午前零時(韓日時間午前二時)近くになって,ようやく開放されたので,日記更新は以上ということで,あしからず。
誰か助けてください。
さんだあぁばあぁどぉ〜♪
2006年1月5日(木) No.866

インドネシア人よ,お前もか
今日届く予定だった仕事場用PC(ルーター兼用)が明日になるとの連絡。 現地(インドネシア)インターネット接続プロバイダとの契約も明日からしか有効にならないらしい。 全く毎日毎日一日延ばしにされている状況。 まあこういう処遇を受けることには慣れているわけですが... ということでまだ改善されない環境の中,新製品の頭出しタイミングを見計らってハンドキャリー要員まで日本からやってくるは,肝心の製品のほうは問題点山積みで対策に追われるは... もうしんどい限りです。 ただひとつの救いは在庫の監査に来た日本でも超有名な監査会社のジャカルタブランチから派遣されてきた現地人の皆さんと,比較的まともなイタリアンの夕食を摂れたことくらいかな? だけど後で今来ている会社の社長から「あの店はドイツ人が経営してるよ」と聞かされちょっとガクッです。 でも考えてみれば昔しょっちゅうドイツに行ってた時代,イタ飯ばかり喜んで食ってたことを思い出し,まあいっか状態です。
2006年1月6日(金) No.867

暑いと熱いの使い分け
今日も朝から暑いです。 だけど熱帯インドネシアにしては期待はずれくらい,このところ暑さが今一かな? 仕事のほうは相変わらず熱いですけどね。
今日は無事ハンドキャリー組のメンバーが日本へ向かう飛行機に乗れたようで一安心です。 何しろ1個50kgくらいで1cuメーターくらいのサンプルを一人当たり2個ずつH/Cしようという無謀な企画でしたから,事前の下調査やネゴを十分にやった上,関係者の皆さんの多大なご協力の下,危うい場面(要するに飛行機会社の窓口の対応の悪さ)も有ったようですが,何とかなったようです(要するに袖の下路線ってこと)。 正直とても心配していました。 何しろ今回は日本から来た協力会社の人がジャカルタ空港での国内線への乗り継ぎ時に危うく騙されて車に乗せられ拉致・誘拐される寸前まで行っちゃったりとか,本当に貴重?な経験がいっぱいですから。

ネット接続のほうは,やっと今日の夕方になってハードが届きましたが,ここでとんでもない事実が判明し困り果てています。 なんと,この地SemarangにはまだxDSL系の回線が無いということが今日判りました(ジャカルタには有るらしいですが...)。 つまり会社でもダイヤルアップしか手がないのです。 結局これからまたしばらくの間,3次元データや鮮明な画像などといったファイルサイズの大きなdataのやり取りが出来ないのです。 とてもとても困ります。 こんなんでまともな仕事が出来るほど世界はトロくないのよね。

土曜日だけどフルタイム出勤だし,明日の日曜日も出勤だから平日色!
2006年1月7日(土) No.868

SGK  2006/01/08/16:18:03   No.869
SGKです。 立ち上げ出張ごくろうさまです。 ジャカルタへお手伝いに行きたいところですが、自分の担当モデルが東莞でトラブリ中。9日から東莞です。

kyam@k  2006/01/08/23:51:45   No.870
SGKさん,コメント有難うございます。
皆さん世界各地で苦労してるのね。
こちらには10日に某静岡の会社のNシオさんがいらっしゃる予定です。 業務委託を受けていただけるかどうかはこれからですけど,とりあえず様子見にね。

出張休日出勤日曜日だから黒文字!
そりゃぁ自分のミスでは有りますが,昨日設置されたPCのAdministrator用パスワードをITグループから取材しておくのを忘れていたため,New PCで何もできないという情けない休日出勤でした。 もうひとつ,教えてもらったIPアドレスやDNSサーバなどの情報を自分のPCにセットしてもブラウザは使えるもののe-mailが何故か繋がらないという辛い状況。 今日は当然のごとくITグループは休みだし,お手上げです。 しかも本来,日月火(10日はイスラムの祭典のためお休み)という訳で,ラインだけは今日もお願いして動かしてもらえましたがIT関連は全く駄目です。 当然インターネットバンキングもままならず,日本の口座がピンチで困ってます。 しかも9日の月曜が日本の休日だから,もう何とも出来ません。 まあ一時的にだったら多少マイナスになっても大丈夫なように仕組んであるので問題ないとは思いますけどね。
ということで今日は出勤しましたが,イスラムの教えにこれ以上逆らう訳にもいかず,明日明後日は会社は休みです。 明日は超早起きでジャワ島観光(ジョグジャカルタ近辺)の予定です。 本当は一泊でバリ島あたりまで行きたい気分なのですが,明後日には数名の日本人関係者とのミーティングが予定されていますから。
2006年1月8日(日) No.871

終わりよければ全て良しということで Coffee Plantation
予定通り超早起きで06時ホテル出発。
ホテルでチャーターしたトヨタのInovaに乗りジャワ島観光です。 アジョッシ3名と秘書兼通訳のモスリム・アガッシで,まずは結構高い山の中腹にあるCoffee Plantationを目指しましたが,誰かの勘違いで火山博物館に到着。 これがまた見るべきものもなくがっかりです。 そこのレストランで09時ごろ遅めの朝食としましたが,ここで食ったミートボール湯麺が悪かったのかジョグジャカルタ(アガッシの実家があり,そこへ送るのも今回の目的)へ着く手前でどうしようもなくGSのトイレに駆け込む始末。 情けないです。 ジョグジャカルタでは皆さんのお土産ショッピングにつきあったり,とてつもなくコ汚い食堂で甘ったるいジョグジャ料理の昼食とったり,アガッシの実家まで送り届けたりしました。 本来の予定ではジョグジャの宮殿見学後に車で3時間くらい移動してボロブドゥール遺跡見学などを企画していたのですが,そんなもん通常のトゥアーでいつでも見に行けるし,時間も押してきたし,どうしてもCoffee Plantationは見たいということで全員の意見が一致し,もと来た道を引き返し途中でわき道に入り無事17時ごろ到着。 もうとても同じインドネシアとは思えないスンバラシイところでした。 まず空気がきれい,涼しい,従業員の質が良い(皆さん英語問題なくアガッシたちはこの国では信じられないくらい美形)し,料理もすばらしかったです。 景色もとても美しく無理して来た甲斐がありました。 生後10ヶ月くらいのやたら人懐っこい子猫もいたし,リピータになりそうです。

ということで久々の休暇らしい休暇を満喫しました。
2006年1月9日(月) No.872

山羊殺しの日 コーヒーは不味かった
しつこいようですが休日です。
今日はこちらの仲間内で「山羊殺しの日」と呼ぶイスラムの祭日のためインドネシアは全国的に休みです。 このネーミングは通訳兼秘書のモスリム・アガッシ(昨日ジョグジャの実家まで送ってあげた娘)のつたない日本語の影響によるものです。 昨晩から一晩中お祈りを交代で続けて,朝には比較的裕福な家で山羊や牛の首を切って殺し,生肉を配って各家で調理して食べるんだそうです。 確かに昨日まで道路沿いの市場には日に日にヤギさんたちが増えてきていたのに,今日は見事に消えていました。
今日マレーシアからいらっしゃった方に聞くとマレーも休みだそうですが,山羊の件は知らないようでした。

休日とはいえ日本人関係者だけでホテルのビジネスセンターや会議室でミーティングしたり,空港へ出迎えに行ったり,日本食レストランで縦飯(うーん,もう死語か?)で晩飯ミーティングしたり,それなりに忙しくしつつも昼からビールのパターンです。 晩飯のしゃぶしゃぶはまあまあでした。 最後のうどんが美味しかったです。

全然関係ないですが,スマラン空港の待合室はドアがなく外気と同じ気温なので,待っていたときにあまりに暑かったので,ダンキンドーナツに入ったのですが,ここのコーヒーが死ぬほど不味かったです。
2006年1月10日(火) No.874

疲れもピークで集中力が...
昨晩Semarang入りされた日本人二名を含め,大勢のお客さんで通勤の車や事務所は大盛況です。 狭い事務所にITグループのメンバーも入って,色んな打ち合わせの並列処理です。
昼食後,日本人来客二名と技術一名がジャカルタへ移動していったため,午後は一転,とても寂しい状況。 とはいえ新機種のトラブルは減らないし人手は減るし,ますます混乱に拍車がかかりました。
更に今日の夜には新たにシンガポールの商社からマレーシア人も来訪。 なんだか人に会うのが仕事になりつつあります。 ところでこのマレーシア人,アジアの言語は韓国語以外すべてOKというつわもの。 だからというわけではありませんが晩飯を韓国レストランにしました。 ちょっとだけ優越感を味わえましたが夜遅くなってしまい,またまた疲れがドッ...です。
はっきり言って慢性的睡眠不足です。
2006年1月11日(水) No.875

生身の身体でヒートショックテスト
とりあえず明日ホテルをチェックアウトする予定です。 まあ状況によっては再チェックインかもしれませんが... ぼちぼち韓国に戻らないと忘れられちゃうかもしんないしね。
寒〜〜いソウルに戻る準備というわけではありませんが,今日は恒温槽に入ってマイナス10℃の環境で作業したりしました。 でも終わって外に出たら外気温が何度だか判りませんが卒倒するほど暑かったです。 多分差し引き50℃くらいのヒートショックを身体に与えた感じ。 ただでさえ体力弱ってんのに追い打ちでした。 眩暈がしました。 こんなことするもんじゃないですが,測定設備の不備に因る効率の悪さを挽回するために,無理しちゃいました。 付き合ってくれた現地人技術者には感謝です。 彼らは大丈夫だったんだろうか...
2006年1月12日(木) No.876

一時帰日します
とってもバタバタしてました。 今日ジャカルタ発の夜行便で日本へ戻るため,午前中にSemarang→ジャカルタ国内線手配したり,今日までのまとめや来週の段取りなどしていたらあっという間に出発時刻です。 ということで時間がないのでこれまで。
2006年1月13日(金) No.877

私は温厚な人間ですよ,日本航空様
昨晩,Semarang出発。 Jakarta-Denpasar経由で成田着が今朝の07時。 車で来ていたメンバーの車に同乗し新宿09時前着。 JRで福生の自宅に着いたのが10時ごろでした。
JALのフライトでしたがJGCメンバーなのにデンパサールでの乗り継ぎ時,ラウンジクーポンをくれなかったこと(それに関する地上係員の接客態度)に同行の同じくJGCメンバーが怒りまくり,機内でクレーム書を書いたりアテンダントに文句言ったりしていました。 まあ隣に座っている私としても若干ニヤつきながらも相槌を打っていたわけですが,成田で降りるときに名前を呼ばれ質問・説明・釈明謝罪を受けました。 でも,怒ってたのは私でなくもう一人のほうなのに???。 はたと思いついたのはエマージェンシー席を仲間3名で確保していたので,ボーディングパスのシート番号を気にせず適当に座っていたから,わめいていた人間の座席番号から勝手に私だと決め付けていたみたい。 ちょっと迷惑です。

大量(数百通)の未読メイルをチェックして,次のインドネシア行きはソウルからになるのでフライトを検索したり,出張清算書を作ったり,ちょっとだけ昼寝していたらもう夜です。
今朝から若干腹痛もあるし,今日は出かけずにおとなしく家で酒でも飲むかな?
2006年1月14日(土) No.878

今や主職場は赤道直下状態
今朝は早く目覚めました。 午前中はボーっとして午後から恒例?買出しです。 今日は主に前回インドネシアのホテルや工場の事務所で不便だったコネクタ系やケーブル類の調達。 いつもの食材系はパスです。
久しぶりに家族そろって寿司屋なんぞで晩飯後,食材買おうかと24営業の西友1F食料品売り場に入りましたが結局,今晩の肴類を調達しただけです。
さて明日はソウルに戻ります。 だけど今週の木曜日くらいにはまたインドネシアに行かなければなりませんので,あまりたくさんの人には会えないかなあ。
2006年1月15日(日) No.879

だけどもうすぐ旧正月
予定通りソウルに移動です。
今月からANAとJALのフライト時刻が入れ替わっていてJALの羽田-金浦便が1時間遅くなったため,ゆっくり出かけられるのでますます楽になりました。 だけどソウルに到着する時刻がその分遅くなりますので恒例の帰韓日夕食パーティーで人が集まりません。 それでもいつもの元部下韓国人と地下鉄の乗換駅で落ち合い,毎度おなじみ新村の関西系居酒屋です。 久しぶりと言うか今年初めてだったので日本人店長と新年のご挨拶なんかしちゃいました。 日本ではそれどころじゃない感じで,すぐにインドネシアに飛びましたから,まともに賀正してなかったなぁ...などと妙な感慨に耽りました。
さて明日も早速こちらの某PC周辺機器ブランドの会社と打ち合わせだし,なんだかメチャ忙しの韓国新正月スタートです。
2006年1月16日(月) No.880

海外の航空会社は安いのよね
午前中は今度のインドネシア出張フライトの検討・予約などに追われる。 まあありがちなことですが,ソウル発日本経由JAL便というのが格安です。 本当は楽したいから仁川-ジャカルタ直行便がよいのですが高いし,ジャカルタ着が夜なので無駄なジャカルタ宿泊経費がかかるので成田経由にしました。 勿論成田で前泊が必要ですが,それは無料で日航ホテルに泊まれるし,15日以内なら帰りの便も一回だけ変更可能,しかも日本でのストップオーバーも+5万ウォンで可能という好条件です。 日本で買う成田-ジャカルタ往復(完全FIX)料金の2/3くらいだし。 でもなんでこんな矛盾だらけなんでしょうね航空料金って。 本当はもっともっと安く出来るんじゃないかと疑います。
その他,今日は愛用の韓日-日韓翻訳ソフト高麗のバージョンアップをやりましたが,これが死ぬほど大変な目に... 今度のバージョンはすばらしく機能UPしているが故にとてつもなくプログラムサイズが大きく(1GB以上),私のかわいいLet's Note君がとうとうHDD空き容量が無くなりました。 データのバックアップを外付けHDDにとって削除したり,泣く泣くあまり使っていないアプリをアンインストしたり,午後出かけるまでの数時間と帰ってから日付が代わって数時間,悪戦苦闘でした。 また今日は夕方から2社ほどソウルの会社とミーティングなどこなせたので,それなりに充実した一日ではありました。 さて明日は恒例,銀行廻り(一回目)です。
2006年1月17日(火) No.881

ANAはゲージツ的な富士
予定通り銀行3行巡りしました。 それと地下鉄で7駅(途中乗り換え1回)の所にある旅行代理店にチケットの受け取り。 JAL便を買ったのに何故かANAのカレンダーをくれました。 これが結構使えます。 なぜかというと祝祭日が一切表記されていないから。 別添の赤丸シールを貼る仕様です。 出来れば国別に三色くらい欲しいところですが,それはそれなりに自分で工夫すればよいわけで。 最近はカレンダーはwebから超シンプルなものを拾ってきてプリントアウトして使用しているので久しぶりにきれいな写真入のカレンダーで,ちょっと和みます。 ちなみに一月は富士山の写真です。 と言うとありきたりですが,ちょっといい感じなのです。 夕日なのか朝焼けなのかわかりませんが赤茶色が強調されていて,しかも山頂より高い場所からの撮影なので一瞬富士山とはわかりませんでした。 しかしJGCメンバーに毎年送ってくれるJALの世界の美女シリーズのほうも良いなあぁ...

さて明日移行の予定をお知らせしておきます。
フライト・スケジュールは以下のようになります。
JL954 19JAN ICN 1735 - 1955 NRT
NIKKO NRT泊
JL725 20JAN NRT 1115 - 1705 CGK
GA254 CGK 1830 - 1730 SRG

ICN:インチョン(ソウル)
NRT:成田
CGK:ジャカルタ
SRG:Semarang(スマラン)

帰りは一応予約してありますが,今月末あたりというだけで,まだまだ決まらないという状態です。
2006年1月18日(水) No.882

日航成田よお前もかっ!
予定通り夜便でインチョン-成田移動。 ホテル日航成田です。
が... なんとこのホテルも高速ネットが部屋にない! 電話回線です。 しかもPBXが古いせいかスピード遅いしniftyの全国共通ダイヤルが使えない。 仕方なく日本国内なのにGRICを使わなきゃならないという情けなさ。 成田は日本のスマランかっ?! まあそれ以外はとても快適で良いホテルですが...
ということで短めの日記です。
明日からはもっと本格的にインフラ駄目駄目のインドネシアだし...
2006年1月19日(木) No.883

このいい加減さになれるのが怖い...
朝09時15分のシャトルバスで空港へ。 いつもより遅い目覚めではあるが昨晩なんだかんだで夜更かししてしまい,相変わらずの睡眠不足。 しかしながらジャカルタまでの7時間強のフライトで少し回復。 ジャカルタ空港でスマラン行きのチケットを持って待っているはずの現地スタッフがいない。 とてつもなくしつこいタクシーの勧誘につきまとわれ疲れる。 電話かけまくって,ようやくわかったのは,勝手に待ち合わせ場所を変えたのを本人に連絡していないという,ありがち(本当にこの国では普通のこととしか思えないくらいいい加減です)なミスであることが判明。 無事チケットゲットしたものの今度は国内線が大幅なdelay。 ボーディングタイムもゲートも変わってしまっていて,ここでもまるで日本の役所のようにたらいまわしに遭う。 いい加減しろッ!
とまあなんだかんだと文句だらけではありますが無事Hotelにチェックインしました。 今回は頼まれ物などで荷物も重かったし,あーぁ疲れた...
2006年1月20日(金) No.885

強力助っ人登場で助かります
土曜日だけど当然出勤。 出勤方針がまた変更になり07:30ホテル出発。 以前は07:50でこれは自分が決めたルール。 実は更にその前まで別の日本の会社に運営を任せていたときは彼らは09:30出発だったようです。 工場までホテルから約30-40分ですから実質10:00過ぎ出勤という私から言わせれば超重役出勤。 工場の始業が08:30ですから,そんなんじゃ誰も要望や指示を聞いてくれるわけないよね。 まあ当然のごとくその会社は破綻しちゃったため現在のメチャ大混乱に陥っているわけですが...
07:50出発だと,ちょうど朝礼にぶつかるので私と同様の考え方の同僚部長さんが少し早くしたということでした。 それに何の不満もありませんが,さすがに今朝は朝食省略になっちゃいました。 なぜかというと毎度おなじみ超低速インターネット接続によるメイル送受信の非効率による時間のロスのためです。
しかしながら今回は香港エリアで私同様一人で何かやろうという殊勝な(元石川町系の部下)協力者が来てくれていて,彼のスキルと行動力で大幅に事務所の環境は改善されつつあります。 アリガト,マ○○ラ君!
まあ,とは言っても電話回線なのはいかんともしがたいし,更にそれを数人がシェアして使うという劣悪状況に変わりはありませんが...
2006年1月21日(土) No.886

今日も明日も超早起きです,シクシク...
今日は休日でしたのでホテルで運転手つきレンタカーを借りて前回行って最高に良かったCoffee Plantation他ボロブドゥール遺跡など観光としゃれ込みました。 でも朝06:30出発,夜21時過ぎホテル帰還というハードスケジュールで若干疲れ気味です。
明日は06時(朝ですよ勿論)出発でジャカルタ移動,一泊の予定。 一旦チェックアウトもしなきゃなんないので超超早起きとなりますから今日はこの辺で失礼。 本日の観光詳細は忘れなければ後日UPします。
2006年1月22日(日) No.887

話にならないッ!
愚痴ばっかりのような気がしますが...
ジャカルタは一応都会なので期待していましたが,ホテルには高速回線どころか専用のモジュラージャックも出ていない。
仕事も一社はまあ話のわかるレベルだったが,メインの一社プラス今回の主役であるべき会社がレベル低すぎ。 自分たちの業務の精度や効率を改善する意欲が全く無い!
かなり頭にきてます。
ということで?,ここまで。
2006年1月23日(月) No.888

上機嫌だけど実質は...
ジャカルタでの業務は何とか一段落しSemarangへ夜便で戻りました。 戻ってみたら例のマ○○ラ氏が動いてくれていてINDSATnetというインドネシアの通信会社によるホットスポット接続がホテルで出来るようになっていました。 プリペイドカード方式なので常時接続というわけには行きませんが,体感速度1M程度は出ている感じで快適です。 やっと大きな添付ファイルつきのe-mailもやり取りできるし,インターネットバンキングなども途中でタイムアウトによる強制ログアウトされることも無く行えます。 大幅改善です... が...
ガイドブックによると,ここスマランではここのホテルともう一箇所のホテルのみ,ジャカルタでも10箇所くらいしかホットスポットが無い。 ホテルに関してはすばらしい偶然に感謝です。 当然精力的に私の代わりに動いてくれたマ○○ラ氏にも大感謝。
昨日から今日にかけてはジャカルタでまともな日本食の昼食や夜の豪華中華料理,戻ってきたスマランでも正統派高級インドネシア料理屋と,食生活も大満足です。
久しぶりに機嫌が直りました。
お手軽に下記のUSENのサイトで速度測定してみたら,0.3M程度でした。
http://www.usen.com/speedtest/top.html
今までが酷かったから相対的にすごくよくなった気がしただけなのね。
仕事も,あまりにイラつく状況から少しでも抜け出せたから相対的にうまく行った気がしてるだけかも。 実質は...
2006年1月24日(火) No.889

石ノ上にも三週間?
今日は一日中会議の日。
参加者はインドネシア人(原則インドネシア語+若干英語可),韓国人(日本語・インドネシア語OK)と日本人(原則日本語+若干英語可)というメンバー。 ほとんどが私自身を含め技術系です。 言葉の問題もさることながら相変らずの基本的な思想の違い(もうしつこいくらいこの日記に書いてきたから内容は省略)によるミスコミニュケーションの嵐... かと思いきや,石ノ上にも三年(って言うんだっけ? 実際は三週間くらいだけど)効果あったみたい。 やっと前の顧客のだらしなさが彼らにも判ったみたいで我々の仕事の進め方に少しだけど,ついてこれるようになって来ました。 実際のところまだまだこれから乗り越えなきゃなんない山がいっぱいありますけどね。
特に現地人の製造・技術系マネージャクラスが成長してきた気がします。
まあ,そんな風にプラス思考で行かなきゃ,とても乗り越えて行けそうも無いわけですけどね... あーぁ,シンド。
2006年1月25日(水) No.890

彼は嵐とともにやって来... なかった...
通常この日記を書くときは本文を先に仕上げて最後にタイトルを考えるのですが,今日は久しぶりにタイトルを先に思いつきました。 そのくらい印象深い出来事でもあるわけです。
と,前振りしておいて,
私の先輩というか仕事仲間というか飲み友達というか...何とも頼もしい(楽しいの間違いかな?)国際救助隊メンバーがやってくる日。 ジャカルタまでは無事定刻通り来れましたが,まずはおなじみジャカルタ空港での国内線チケット受け渡しにまたまたミス。 これはまあごく短時間のロスで無事に通過したのですが...
Semarangへの国内線ガルーダが定刻通り飛び立ったもののSemaran上空で雷雨のためジャカルタへとんぼ返りしてしまいました。 いくら空軍上がりの超ハイレベル(技術もだけど度胸もね)のパイロットをもってしても降りられないくらいの豪雷雨でしたから,仕方ないかな? でも今日のうちに再チャレンジするというアナウンスだったのに結局諦めたみたいでジャカルタ泊りになってしまいました。 数々の海外渡航修羅場を乗り越えてきた経験者だから良かったようなものの,前回一人で来てジャカルタで拉致・誘拐されそうになったような人だとパニックだったろうなぁと思います。 やはりこの国は危険がいっぱいです。
おかげで明日の朝はまた超早朝出発(06:30ごろ)で迎えに行かねばならず辛いですが,とりあえず無事で良かったです。
会うのは久しぶりなので今晩はドーンと酒を酌み交わすつもりだったんですけどね... 明日はチェックアウト前日なので遅くなれないし...
2006年1月26日(木) No.891

明日の天気も気になります
ガルーダの根性が無いわけじゃないけど結局スマラン空港が滑走路水没ということで離発着できない状態。 ジャカルタで足止めを食っていた人はやっと午後になって隣の空港ソロへ飛び,そこから3時間以上かけてバスでスマランまで来てくれました。 いやぁーホント,旅慣れてる人で助かりました。 久しぶりに会えて,韓国飯屋でソジュなど飲み交わしました。 ホッとしました。
それは良かったとして,まだまだ豪雨は続いており果たして明日,私はこのスマランから出てジャカルタ-デンパサール経由で日本へ行けるんだろうか?
2006年1月27日(金) No.892

大移動
朝,空港やガルーダに確認したところ予定の便は夜に時刻変更されており,ジャカルタでのJALへの乗継が不可能だとわかる。 代わりの便も無く,さてどうしたものかと思案していたら,ガルーダから提案あり。 バスでSOLOまで行き,SOLOからJAKARTAへ飛行機で移動すれば,ちょうどJALに乗り継げる時間にジャカルタ到着できそうだとのこと。 バスも含めて全部追加料金無しで手配するとの話。 万一バスやSOLOからの飛行機が遅れて乗り継げなかったら,それもガルーダの責任で夜出発のガルーダの東京行きに乗せてくれるとのこと。
まあ最後の話は若干怪しいなとは思いつつも,その経路に決定し午前10:30会社を出発したのだが,大雨の影響で道路も大渋滞。 バスの出る空港に着いて通訳にゲート直前までついて来てもらい何とか滑走路にいるバス(もらったボーディングパスは飽くまでSemarang-Jakartaの通常の便名の飛行機用だから当然バスも滑走路にいるのかな?)に乗れたものの,結局バスが大幅に遅れSOLOからの飛行機もそのバスを待つ形で約1時間半遅れで出発。 当然のごとくジャカルタ着も遅れ,JAL便出発の40分前に到着。 それからカローセルの荷物が出てくるのをイライラしつつ待ち,外に出たのはすでに30分前,すなわちボーディング開始時刻。 国内線とJALのチェックインカウンターは広いジャカルタ空港の端と端。 必死で空港の端から端までカートを押して疾走。 完全に遅刻だがさすがグローバルの威力で強引にチェックイン,滑り込みセーフでした。 途中で会社に電話を入れたので,通訳さん大活躍でガルーダとの交渉が始まっていたようですが,もしかしたら何にも乗れずジャカルタ一泊になっていたかもね?
ハンドキャリーの部品などもあり,さすがにくたびれました。
2006年1月28日(土) No.893

kyam@k  2006/01/29/17:14:55   No.894
ちなみにSemarang-Jakartaは通常約50分のフライト。 SoloはSemarangから見るとJakartaの反対方向でバスで約3時間。 Solo-Jakartaフライト約1時間です。

明日は地獄
朝は定刻07時ごろ成田到着。 同行者とここで別れ,立川行きバスの待ち時間にラーメンなど食べる。 考えてみたら昨日のホテルでの朝食以来,何しろ時間的余裕が無かったから,ろくなものを食べていなかった。 ラーメンがろくなものかというのはさておきですけどね。
日曜日のせいか道路もすいていて立川に1時間30分程度で到着。 電車乗り継ぎ福生の自宅に久しぶりに帰る。
今日はくたびれ果てたので出かけたのはクリーニング屋と晩飯の食材買出し程度で他は自宅で出張精算やかばんの詰め替えなどをやって終わり。
あーぁ...明日はまた東京の殺人的通勤が待っている... 今回はH/Cのパーツが入った結構大きなダンボールもあるし,本当に死んじゃうかも。
2006年1月29日(日) No.895

♪はーちじちょおーどのぉ〜...
今日は満員電車を避けるため若干出遅れたかったのだが来客予定が朝一であるため諦めた。 ところが不覚にも電車を一本逃してしまった。 五日市線という単線のため朝のラッシュ時でも20分に1本くらいしかないので完全に遅刻モード。 と思いきや,立川まで着いたら特急がいたので飛び乗ると10分程度の遅刻で済んだ。 しかも,さすがに座ることは出来なかったがもみくちゃにされない余裕の通勤が出来た。 今日は死ぬほど荷物が多かったので結果オーライというやつだ。
久しぶりに(約1ヶ月ぶり)出社してみたら大多数のスタッフが風邪でダウン状態。 インフルエンザが蔓延しているようだ。 出てきて頑張っているのは派遣の女子事務員二人だけという状態で私の姿を見るや,大歓迎されちゃいました。 でも「今日だけなのよネンッ!」と言うと露骨に落胆の表情。 ごめんなさいね。 私の出社を手薬煉引いていたように来客もたくさんあり,ちょいとパニック状態の一日でしたが,何とかこなせました。
昼食に買ってきてもらった鮭のホイル焼き弁当がなんだかとっても美味しかったです。 夜は22時ごろ渋谷で博多天神ラーメン替え玉1個追加など充実?した食生活でしたし,例によって青梅ライナー3号で拝島まで座れたし,元気が出たところで福生の地元の皆様と朝まで盛り上がっちゃいました。 結局メチャ疲れた一日でした。
2006年1月30日(月) No.896

♪まつぅりのぉあとぉのぉ...
朝まで盛り上がってたので当然のごとく昼ごろまで眠る。 予定していた本業?関連打ち合わせや通院を一部パスし,運転免許の更新と明日のNEXチケット購入などで一日が終わる。 うーーん,ちょっともったいない感じです。
ほぼ丸一日放っておいたため大量に溜まったe-mailの対応をしていたら,もうすでに深夜に近くなりました。 これからパッキング開始です。 なんだか余裕が無いなあぁ...
2006年1月31日(火) No.897


[Admin] [TOP] [HOME]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタル



2年以上日記を保存したい方へ!無料→有料日記データ移行(ご自分で削除した過去の日記も修復可) LinkJapan