秋もエビchan系ワンピ!エレガントBAGとパシュミナストールで“姫可愛い”【おしゃれマニア-Inbi-】


Diary ** kyam@k **
LinkJapan日記リンク
このリンクを踏むとランキングとやらが上がるらしいです...
どうでもいいですけど...

diary kyam
kyamcat home

2006年2月の日記


やっぱり金浦-羽田が便利だなあぁ...
さて移動日です。
普段は韓国←→日本移動時,機内持ち込み可能な鞄だけで済ませているのですが,今回はインドネシアにも行った関係でさほど大きくは無いもののスーツケースを持っていましたから,少し早めに出て立川から特急で新宿に行くパターン。 新宿で小一時間あるので駅蕎麦屋で味噌ラーメンなど食べたりして調整。 NEXはほぼ満席でした。 成田でも仁川行きJALが満席とのことで久しぶりにビジネスUGでした。 空港そのものはイミグレもたいして混んでなかったしグローバルラウンジもガラガラ状態でした。 結局混んでたのは韓国行きのエコノミーだけってこと? 仁川のイミグレは多分アラブ系と思われるグループが恐ろしく手間取っていて30分以上並んでました。 かなり疲れていたので新村を通る座席バスに乗車。 最初は荷物を積むスペースが無いから次のバスにしろとか言われたものの何とか乗れました。 今朝からなんだかスーツケースが重いなあ...キャスターの動きが悪いなあ...と思ってたんですが(バス停からオフィスまでの上り坂で死にそうになった),新村のオフィスにようやくたどり着いて調べて見たら,キャスターの一個に毛糸みたいな繊維が絡み付いていて回ってなかったみたい。
帰ってからオンドルまわしてんだけどなかなか暖まんないなあ... 風邪引きそう。

2005年02月の日記をHPに移動しました。
そういや今日は家族の誕生日だ。 とりあえずオメデトウ > li-lin君!
2006年2月1日(水) No.898

ソウルの夜はメチャ寒いです(内容と無関係)
辛いです。
熱はたいしたこと無いんだけど身体中がシクシク痛みます。 南青山でたちの悪い風邪をもらっちゃったかなぁ...
てなことは言ってられず,遅れに遅れた銀行回りとか,元部下との定例?関西系居酒屋ミーティングとかをこなし,今23時ちょっと前,戻りました。
不思議だったのはオフィスの管理費を払い込みに行った하나(ハナ・ひとつ)銀行とガス代を払いこみに行った우리(ウリ・我々)銀行の差。 하나が待ち時間ゼロだったのに우리は30分以上かかったこと。 自分なりによーーっく観察したんですが理由がサッパリわかりません。 銀行によって何か顧客のトレンドが違うんだろうか? もしご存知の方(多分韓国の人)がいらっしゃったら教えてください。
今晩は色々と検討しなきゃなんない事項が目白押しなので早めに切り上げて帰りましたが,結局のところ何も決められず明日に先送りです。 あーあっ,情けない...
2006年2月2日(木) No.899

ホムンクルスになりたい気分
なんだかダルイなあ...と思ったら発熱です。 昨晩久しぶりに鋼鉄の錬金術師を77chで見ながらオンドルで寝てしまったのが敗因かな? まあ一昨日くらいからどうも不調だったのにトドメを刺した感じです。 根本原因はインドネシアとソウルの気温差及び南青山地方蔓延中の病原菌かと思います。
それでも頑張って来週のインドネシア出張チケットを手配したり,e-mailのやり取りをやったり,それなりに働きましたが外出する気力が出るまでには至らず,ろくなものを食べてない。 まあ元来アルコール燃料で動作する仕様の人間だから大丈夫かな? 今日も懲りずに鋼鉄見ながら夜もふけます。

今日のタイトルは一般人には難しすぎ?
2006年2月3日(金) No.900

平熱目指して安静だ
昨晩深夜朦朧としつつTV見ていたら세인트 세야(セイントゥ セヤ・聖闘士星矢)やってた。 すばらしく懐かしい。 そういえばしばらく韓国を留守にしていただけでなく,なんだかやたら忙しくて日本アニメの韓国語吹き替えバージョン鑑賞を始めとした韓国語学習サボってたなあぁ... と思い,久しぶりに単語学習ソフトを立ち上げたら正答率が思いっきり落ちていた。 街での会話のほうはだいぶ慣れてきてはいたが,これじゃダメだと思い,頑張るゾッ!とは思いつつも,多少は下がってきたがまだ熱っぽくて集中力が欠如する。 やっぱりもう少し安静にしようと思う。
2006年2月4日(土) No.901

なぜ彼らは情報の公開と共有を嫌がるのか?
今日もまだ熱っぽい。 計測したら37度程度だから動けないほどではない。
買い置きのうどんや冷凍しておいたご飯などで久しぶりに胃を満たすが,元気が出ない。
それもこれも精神的な理由が大きいんだと思う。 本当に外国人と付き合うのは疲れます。 こちらが親切心で言ってあげていることを理解してくれない。 私は自分のことだけではなくあなたたちにも利益(目の前のことだけではなく将来にわたって)が得られるよう提案しているのに,今の自分さえ良ければ良いんだという考え方の人が多すぎる。 特に韓国人と中国系の人たち。 まあ私の言葉の稚拙さという問題もあるんだと思いますが,根本のところですれ違ってしまいます。 いつかはみんなのために良いことになるんだと主張しても,彼らは他人にやる分け前が勿体無いということらしい。 大局的に考えれば会社全体とか業界全体とか国全体とかの発展増益につながるんだけどなあ... そう言えば前の韓国の会社を辞めちゃったのも多くの理事さんたちにこの考え方が理解してもらえなかったからだけどね。 懲りない奴ちゃと我ながら思います。
あーあぁっ,今日も愚痴で締めくくりでした。

今日も,繰り返しですが熱っぽくて,何が言いたいんだか判らない日記だなぁ...
2006年2月5日(日) No.902

南国で風邪が治るか?
今日はどうしてもチケットを取りに行かねばならず地下鉄で안국(アングク・安国)まで出かけた。 有名な史跡경복궁(キョンボックン・景福宮)の隣です。 旅行会社に近くから電話したら担当者が会議中で30分くらい待てと言われ,はからずも近くのこれまた有名観光スポット인사동(インサドン・仁寺洞)で骨董品屋のウインドウショッピングなどと洒落込んだのがいけなかった。 くしゃみがとまらなくなって苦しい。 とにかく早く帰って暖まろうと思い帰って来たら,夜になって仕事関連の電話(これは私用もあり)やe-mail対応に追われ,明日からの出張準備などもあり結局,身体を休めるどころか気がつけば日付が変わっています。 0時のNHKニュースで八王子が映っていました。 なんだか懐かしいなあ... 明日関東地方雪なんだってね。 ソウルは雪は降ってませんがオフィスの前の道に,多分建物の上のほうから落ちてきた氷が飛散していました。 危険だよなあ...
ということで?明日の夕方発で成田へ飛び成田泊して,明後日の午前便でまたまたインドネシアです。
暑いだろうなあ...
オマケ
明日面接の君! 平常心・自然体でね!
2006年2月6日(月) No.903

高速回線とラーメンは同列なのか?
前回の出張と同じルートで今日は夜便で成田に入りました。 ソウルは昨晩遅くから雪で積もっていたので心配しましたが午前中に上がり若干の出発遅れがあったのと,座席がうるさいガキ供(韓国語と日本語)に囲まれて眠れなかったのが痛かったです。 それにその家族連れ供がでかい鞄とかリュックを持ち込んでいて出発前に大騒ぎ。 JALのアテンダントは韓国便が全くできないので泣きそうになってました。 傍で見ていて面白がってる少しは韓国語の出来る乗客は冷たいなあ...(って俺か?)なんてね。 まあどっちもどっちだよね。 韓国便なのに韓国語が出来ない日本人スタッフも,非常識にでかい荷物を機内持ち込みする韓国人乗客も。
トランジットホテルは前回と同じ日航成田だったので全く期待していなかったのだが(2006年1月19日(木) No.883参照),今度の部屋にはLANcableがポロッと出ていて,単にブロードバンドインターネット接続ケーブルと小さく表示されているだけ。 ちなみにこの表示,日英中ハングルの4カ国語でハングル部分は초고속 인터넷 게이블(チョゴソク イントネッ ケイブル・超高速インターネットケーブル)という表示です。 特に使い方だとか料金だとか何も表示されていない。 何気に繋いでみたら100Mの接続速度。 いつもの速度計測サイトで20M以上コンスタントに出ており超快適です。
ホテルの部屋はこのようにすばらしく改善されましたが,楽しみにしていた近所のラーメン屋(それ以外にはコンビニがあるだけの辺ぴな場所)がちょうど第一第三火曜日が定休日で食べられなかったのが残念です。 しょうがないのでコンビニでカップ麺など購入し,大好きな神の河(カンノコと読む)のミニボトルを飲みながらの日記です。
さて明日から熱い暑い世界に再突入です。
2006年2月7日(火) No.904

なんだか疲れる誕生日
インドネシアへの移動日です。 今回はジャカルタ泊,前回(2006年1月23日(月) No.888参照)と同じホテルだったので最悪の通信環境を予想していましたが,昨晩と似たような状況。 このAMBHARAホテルでは無線LANがありました。 ただ何のマニュアルも無く,接続しようとするとid及びpasswordの入力を催促されます。 しょうがないのでフロントに電話してみると,折り返し返事しますとのこと。 しばらく待っても電話が来ないので諦めかけていたらノックの音。 でてみるとポーターがid・passwordの入った簡単なマニュアルを持ってきていました。 一日165,000ルピアです。 実効速度は0.2M程度ですが電話線よりゃましなので使っています。 おかげで重たいメイルなども拾えちゃうわけで,またまた睡眠不足が継続です。 しかも自分でも忘れていた,今日は私の誕生日。 全く嬉しくもなんとも無い上に,やたら誕生日オメデトウメイルが大量に入ってきて,その対応にまた追われるという疲れ果てた一日です。
移動そのものは順調だったしhotspotも使えるし夕食もまともな日本飯でよかったのですが,本当に疲れてます...
2006年2月8日(水) No.905

全てではないと信じています
ジャカルタは雨模様でさほど暑くない。
hotelのhotspot接続が頻繁に切れる,鬱陶しい。 おかげで朝食食べ損なう。
テレビのニュースで見た中に,「外国映画上映規制緩和に反対する韓国人」というのがあった。 感想はおなじみ?「やはり判ってないよな... 正当に競争することで自分自身を成長に導くと言うことが... しかも撤廃じゃなくて緩和するだけという政府も同レベル?」ってなところですかね。 相変らず日本の農家みたいなこと言ってるようじゃ進歩が無いのよね。 そんなこと言ってる人たちに芸術とか語って欲しくないです。 きっと私と同様の感想を持っている韓国人もたくさんいらっしゃるんだと思うんですけど,報道になるとまるでそれが全てであるかのような印象を与えてしまうのも問題ですよね。 これは世界中のマスゴミに言えることですけどね。
明日午後ジャカルタからスマランへ移動する予定です。
2006年2月9日(木) No.906

海苔は韓国,乗りも韓国
若干仕事が押し気味で忙しかったものの予定通りSemarangへ移動しました。 着いたのは夜ですから,そのまま晩飯モード。 二晩連続日本飯だったし,韓国好きのメンバーもいたのでコリアンレストランへ。 ヘムルタンなどを食べつつ韓国焼酎大量飲酒。 そのままカラオケなどという嫌いなパターンですが,お付き合い。 久しぶりに記憶が怪しくなるくらい大量飲酒でした。 疲れました。
2006年2月10日(金) No.907

暴飲暴食は慎みましょう
昨日の酒が抜けてないオジサンが若干二名。 クタクタ状態ながらも必死で仕事をこなし,一名は今日のフライトで帰国の途へ。 当然お判りの通り残った一名というのは私のことです。 ちょっとだけ反省。
夕方になってようやくペースが上がってきましたが,土曜日だから14:30でラインは終了するしスタッフも早帰り。 打ち合わせもままならず諦めて18時前に早上がりです。 今日は通訳の女の子が友人と約束があるとのことで日本人三名(当然インドネシア語はじぇんじぇんです)だけだったので無理をせずホテルの中の中華にしました。 でもついいつもの4-5名いるときの乗りで注文しちゃって食べすぎです。 今日はアルコールじゃなく食物で苦しいです。
2006年2月11日(土) No.908

ちょっとツアコンモード
通訳のいない日曜日。 日本人おじさん3名。 しょうがないので私が一度行った事のある海上レストランへランチに出かけることにする。 多分3人の中では相対的に一番言葉が出来て旅慣れているため,頼られて仕方なくレンタカーの交渉などを引き受けるが,レストランの名前を覚えていなかったのでちょっと苦労する。 レンタカーの運転手は勿論,Tour Deskのお姉ちゃんもあまり英語が通じないし... 結局レンタカーに乗り込んだものの有名Seafoodレストランを2軒見ることになっちゃって無駄な時間がかかりましたが,最終的に「Kapal Laut(カパァルラウト・船)のレストラン」とインドネシア語で言ったらやっと伝わり,目的のレストランに到着。 魚やイカ・蟹尽くしで美味かったです。 一人が椰子の実のジュースを飲んだことが無いというので注文しましたが,私は嫌いなのでひたすらビールです。 屋根はありますが屋外だから適度に暑くビールが美味かったです。 残念ながら前回たくさんいたニャンコたちには会えませんでした。
交渉疲れで夕食はホテルの中のレストランで済ませ,久しぶりに早寝するかな?
2006年2月12日(日) No.909

暑いときには熱い料理というのは絶対におかしい!
昨晩昼寝したせいで夜遅くまで起きてたから結局いつもどおりの睡眠不足。 全く休める暇が無い(昼寝したくせに何言ってんだかね)。
日本経由韓国への帰国?便の変更をかけたが,なぜだかこの時期とても混みあっているようでキャンセル待ちになった。 まあJGC特権もあり成田→仁川が希望の時間帯が取れなかったくらいで無事に変更できた。
15日Semarang→Jakarta→Dempasar→Narita(16日朝着)
21日Narita→Incheon(夜便)
です。
インドネシア滞在を14日の予定から一日伸ばし,日本滞在を19日(日曜日)から月曜日打ち合わせがあるため21日(火曜日)に変更です。 最初は日本のJGCデスクに国際電話をかけたのですが,システムトラブルらしく確認作業に数時間かかると言われ,ジャカルタ支店に電話しなおしました。 なんだか最近JGC日本は対応がよくないなあぁ... という印象です。 確かに私の同僚を含め,JGCメンバーって安チケットの割りに我侭だから嫌われちゃうのかな?... なんて余計な詮索したりしてね。

あー,今日は一段と暑いインドネシアで,しかもよせばいいのに晩飯に石狩鍋なんて,しかも野外のテーブルで食べたもんだから汗だくです。 またまた疲れが溜まりました。
2006年2月13日(月) No.910

毎度おなじみ睡眠不足が続きます
夕べは色々とあってまたまたまた超睡眠不足状態。
しかし仕事は目白押し。 今日もくたびれ果てました。
明日ジャカルタへ移動のためチケットを確認したら,ナ・ナ・ナント!往復のチケットから復路の部分が無くなっていて往路のほうが残っているではないですか! 先日ジャカルタからスマランへ飛んだときにガルーダのチェックインカウンタで間違えたようです。 通訳兼秘書にGAへ電話してもらい何とかなりそうですが,はなはだ危険ですね。 まあ普段はその場で確認するのに何故か今回のみ確認を怠ってしまった自分の無用心さを反省ですが,このいい加減さがこの国らしくもあり... ナンテ言ってられるかヨッ! まったくもう... です。 本当に今日気がついてよかった。
夕食にスマランの中心部にあるホテルの最上階レストランに行ったのですが,予約で超満席。 なぜかというとバレンタインデイだからでした。 でも何とかテーブル確保し,オジサン3名と通訳のモスリムの女の子1名という何だかこの日この場所に非常にそぐわない,浮きまくりの食事でした。 料理のデリバリも非常に遅くイラつきつつも,それなりに楽しめました。
早く帰ってチェックアウト準備して今日こそ早寝するぞと思っていましたが,今日もダメでした。 あーあ...
2006年2月14日(火) No.911

終わり悪けりゃ...
Semarag→Jakarta→(Dempasar経由)→Narita(明日朝着)移動日です。
ジャカルタの工場に寄って打ち合わせするため11:00ごろスマランの工場出発。 一応一通り目的は達成できましたが,とても困った問題発生。 インドネシア携帯電話のSIMカードがエラーを起こし読み取れなくなりました。 即ち発着信は勿論,電話帳データを見る事も出来ない状態です。 この電話しか知らない現地の人からの重要な電話が今日来るはずだったのに受けられない,こちらからかけようにも電話番号が見れないからかけられない,最悪です。 工場とか空港の近くに修理センターとか販売店すらも無いようでどうしようもありません。 ジャカルタ市内まで行かなければ無いとの事。 飛行機の時間が迫ってきているのでそれは不可能だしメチャ焦りました。 正直大損害につながりそうで恐ろしいです。 せっかく順調な出張だったのに最後の最後にコケちゃいました...
2006年2月15日(水) No.912

今日から数日は日本にいます
朝07時ごろ定刻に成田到着。
カレーセットなぞ食しNEXで新宿経由,南青山へ出社。 途中渋谷で桂花のターローメン。 久しぶりに豚肉にありつく。 何しろインドネシアはモスリム世界だし,敬虔なイスラム教徒の秘書だから豚が食べられないのです。
出張精算や溜まってる書類の対応などやっていたらもう夜。 例によってライナーで帰宅。 と思いきや自宅最寄り駅を降りたところで雨。 しょうがなく?地元の居酒屋に顔を出すと,必然的に盛り上がり深夜です。 疲れた。 何だか自ら墓穴を掘ってますか?
2006年2月16日(木) No.913

さすが研究都市沿線
初めてつくばエクスプレスに乗った。 ちょうど昼ごろ目的の駅に着くので駅前あたりで食事でもと思っていたのだが,降り立った駅の周りに何も無い。 唯一駅構内にampmがあるだけ。 おにぎりなど買って,近くのビル建設現場の職人さんたちと並んで駅のベンチに座って食べる。 ひでーところだまったく。
目的は特殊な測定器を使って開発中の試作機の評価実験を行うこと。 そういう設備を取り揃え,ベンチャーや大学の研究室が集まっているなかなか楽しげな施設でした。 他にも面白そうな設備がたくさんあったし,研究内容の展示なども面白かった。 また利用したいと思う。 今度はつくばエクスプレスに乗る前にちゃんと食事してね。
2006年2月17日(金) No.914

手抜き日記です
地元のお友達系と朝まで呑んでたので帰宅後爆睡。 久しぶりに睡眠不足解消できましたが,買出し等の定例イベントがこなせませんでした。 ということでこれと言って書くことも無しです。
2006年2月18日(土) No.915

風邪引いたみたい。...
不摂生だった上に散髪しちゃったから完全Outみたいです。 ということで...
2006年2月19日(日) No.916

しばらくぶりだと助走が必要なのです
満員電車はやはり堪えます。 会社についたころはもうへとへと,腰から背中にかけて痛いです。 悪いことに昨晩はDEATH NOTEの10巻を読むため,7巻くらいから助走をつけて読んじゃったため超睡眠不足だし。
さて,明日ソウルに戻ります。 寒そうだなあ... 風邪が悪化しそうです。
今年になってほとんど韓国にいないため心配してくれる韓国人友人たちからSMSが入ってきますが,私の韓国携帯電話は日本でローミングできるタイプですがSMSに関しては受信のみしか出来ません。 返信を打てないのでかえって余計に心配させちゃって申し訳ないです。 ...ってここに日本語で書いてもSMS送ってくれる人たちは日本語を理解しない人も多いから意味無いかな?
2006年2月20日(月) No.917

今日のソウルは東京と同程度の寒さです
東京→ソウル移動日。
いつもの便より遅い便だから朝ゆっくりできると思いきや,結局油断してて寝坊してしまい余裕無し。 ダメだね気合が抜けてる感じです。
でもまあ特に事件もなく夜ソウル到着。 おなかすいたのでおなじみ1Fのファミマで買出しして焼酎呑みながらサンドイッチなどかじってます。
韓国焼酎で勢いをつけたところで,さて明日から今週末までと,ほんのわずかしか時間がありませんが本業の韓国活動の日々です。
2006年2月21日(火) No.918

二十面相ほどでは無いが...三面くらい?
朝っぱらから電話で起こされる。 バタバタと外出。 午前中打ち合わせをこなし午後は銀行廻りと土曜日からのチケット手配など。 夜は恒例?元部下韓国人とのミーティング(実はおなじみ関西系居酒屋での飲み会)という,それなりに忙しい一日でした。 またまた睡眠不足が続きます。 あーあっ,ツ・ラ・イ...
2006年2月22日(水) No.919

体内時計はインドネシア
どうも時差ぼけ状態。 すっかり身体がインドネシア時間に調整されちゃったみたいで約2時間ずれてる感じ。
でもって今日は土曜日からの成田経由ジャカルタ行きチケットの受け取りに出かけた足で石川町系元仕事仲間がソウル出張に来ているので,逢いに독산(ドクサン・禿山)へ。 旅行会社のある안국(アングク・安國)から禿山まで地下鉄で14駅(2回乗り換え)で漢江をはさんでソウルの北から南西部へ縦断する感じ。 約一時間です。 若干遅刻したものの十分に話す時間も取れたし充実の夜でした。 途中から韓国の会社時代の元部下も合流で盛り上がりもあり,ハングル筆談大会みたいになったり面白かったです。 しかしまあ冒頭の話じゃありませんが,どうしても深夜方向に2時間ズレている私につき合わせてゴメンネ,SGK様。
2006年2月23日(木) No.920

個人的には村主ちゃんなんだけどね... まあ良かったね
さて明日は今年恒例のインドネシア出張成田移動前泊です。
溜まってた洗濯とかインドネシア国内線の手配依頼とか資料整理とかパッキングとかしてたらもう深夜です。
考えてみたら今日はろくに食事していないことに気がつきましたが,部屋にあるのは食パン数枚のみという情けなさ。 シャワー浴びちゃったから今から出かける元気ないし(風邪こじらせたくないからね),パンかじりながらシーバスのお湯割りでも飲みつつ眠くなるまでTVでも見ましょうかね。
2006年2月24日(金) No.921

前回は良かったのに...
劣悪日航成田ホテルの通信回線のためパスです。 部屋によって使えるネットワークが違い,今日の部屋は電話回線です。 代えてくれと頼みましたが空室無しとのこと。 ただしJGC特権で部屋そのものは風呂にもTVの付いてるような豪華バージョンなんで文句も言えないかな?
まあとりあえず予定通りということで,明日インドネシアへ飛びます。
2006年2月25日(土) No.922

日本人にも酷い奴らがいるのが恥ずかしい
とりあえず成田→ジャカルタ→スマラン移動完了。
色々あってくたびれましたが無事到着しました。
色々あった中で今回最もイラついたのはジャカルタ空港イミグレでの日本人オヤジたちの態度の悪さだったのですが,疲れたので省略。
2006年2月26日(日) No.923

体内時計はインドネシア?
昨晩,超夜更かししてしまったのに6時に起床。 元気はないが何とか動けて初日にしては珍しく朝食も摂った。
予定通り市内にある8時から営業している携帯電話屋に修理持ち込み。 その場で新しいSIMカードをくれたが,使用できるのは明日の朝8時以降とのこと。 心配していた電話帳はハード側に残っているから大丈夫だと言われたが本当かいな? その後両替屋に行ったが待ち時間が長そうだったのでパス。 まあたいしてルピアを使うこともないと思うし,多少レートが悪くてもホテルのキャッシャで出来るからOKということにした。
仕事のほうは初日からちょっと飛ばしすぎたかも,夜イタリアンを食べつつドッと疲れが出てきた。 早めにホテルに戻り休むことにする。
2006年2月27日(月) No.924

スキヤキ用の生卵が恐ろしい
めちゃくちゃ忙しい一日。 次から次へと問題発生し入れ替わり立ち代り担当者がやってくる。 お互い下手な英語でのコミュニケイションなので時間がかかる。
疲れ果てて夜は日本飯屋でスキヤキや天麩羅を肴に焼酎ボトルを二人で一本(ほとんど自分が呑んだと思うけど...)あける。
ホテルに戻りベッドに倒れこむ。
ということで,翌日更新です。
2006年2月28日(火) No.925


[Admin] [TOP] [HOME]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタル



2年以上日記を保存したい方へ!無料→有料日記データ移行(ご自分で削除した過去の日記も修復可) LinkJapan