秋もエビchan系ワンピ!エレガントBAGとパシュミナストールで“姫可愛い”【おしゃれマニア-Inbi-】


Diary ** kyam@k **
LinkJapan日記リンク
このリンクを踏むとランキングとやらが上がるらしいです...
どうでもいいですけど...

diary kyam
kyamcat home

2006年3月の日記


3月初日だから?少し骨休め
3月なんですね。
このところずっと疲れが溜まっていたので今日は早めに工場を出て,通訳兼秘書の女の子と,その友達で同じ工場の別ブロックで同様に通訳業務をやっている女の子も連れ,都心のホテル内レストランへ食事に行きました。 飾りつけは中国風,メニューはイタリアン中心,生演奏はラテン系というハイブリッド?な店でした。 料理は私が注文した大好きなカルボナーラが超茹ですぎでソースは逆に固まっているという最悪状態。 彼女たちはインドネシア料理を注文しましたが,不味くはないけど脂っこくてダメだと言っていました。 多分もう来ないかな?って感じです。
2006年3月1日(水) No.926

韓国の皆さん私を見捨てないでください
今日は比較的穏やかな一日でしたが,何しろ今は秘書と二人だけで全業務をまわさなきゃなんないので多忙なことに変わりなし。 技術(一応本業)と品管と生産管理とetc. 何でも屋状態です。
こんな状態が続くとますます本当の本業(韓国での仕事)がおろそかになってしまうのが怖い今日この頃です。
今日の夕食は秘書と二人でホテルの最上階レストランで夜景を楽しみながらワインとイタリアン... というと結構色っぽい感じですが,まったくそうならないのは秘書が超まじめなモスリムだから化粧っけもアルコールっけもないからだよなあ... 例のかぶり物もしてるしね。 この国だから普通の光景だけど,日本でこんな二人がいたら,かなり浮いてるよなあぁ...などと思ったりしました。
夜になって韓国の博士から電話が来ました。 久しぶりのソウル出張に来ていて酒呑みましょうのお誘いでしたが,超残念です。
2006年3月2日(木) No.927

うーん残念ながらしりとりにならず
今日は珍しく来客・電話・e-mailの少ない日であった。
おかげで落ち着いて図面や仕様書類の確認や金型の打ち合わせなど出来た。
ラインの終業よりわずかの遅れで退社できたし,いつもこのくらいのペースでやれると嬉しいのだが...
夕食はまた秘書・通訳たちを連れて海辺の水上レストラン。
ここは雰囲気・値段もそこそこで料理が美味いのでお気に入りのひとつなのだが,残念なことに会社やホテルからちょいと遠いのが難点かな? 今日のメニューはイカ・カニ・ニモノ(トウフ)・ノリじゃなくて青菜...
2006年3月3日(金) No.928

♪ 〜アリシィズ・レストウラント...
昨日にましてe-mailや電話の少ない日。 まあ土曜日なんだから当然ですかね。 おかげでLine終業の14:30で帰れるかと思いきや,このところ頻繁に登場の秘書兼通訳(その友人含む)が帰り支度で待ってるのに日本から電話での問い合わせ。 ゴメンねって感じだけど仕事だからしょうがないジャン!
まあさほど手間取らずに退社できました。 何しろ今日は彼女たちは実家のあるジョグジャに帰るらしいんで早く開放してあげたかったからね。 でも...明日の日曜日,一人でどうしろちゅうんジャイ!って感じですけどね。 まあ何とかなるかな? しょうがないので夜飯は一人寂しく「ホテルのレストラン」でこれまた大好きなラザーニァを肴に生演奏聴きながらワイン三昧です。 むかーーーし見た映画を思い出しちゃいますね。
2006年3月4日(土) No.929

完全休日モード
久しぶりにゆっくり寝て(というか昨夜ろくに眠れなかった)昼からタクシーでシンパンリマ(スマランの中心部)に出かけ,昼食摂ったり若干買い物などする。 Indonesia-Japaneseの簡単な辞書など。
一旦ホテルに戻り夜になって何度か行った海辺のレストランへ行く。 さすがに夜は涼しくて快適。 猫さんたちもいっぱいいてちょっと幸せな気分。 だけど寂しいな...
2006年3月5日(日) No.930

痛みと暑さとどちらを選択すべきか
先日から時々だけど夜中に左足ふくらはぎがツル。 痛みで目が覚めてしまう。 冷房の風がちょうど足元に当たってるのが原因か? だけど冷房止めたら暑くて寝らんないだろうしなぁ...
今日こそ早寝と思ったけど,今日Semarang入りする予定の人がJakarta税関で足止め食らって国内線最終便に乗れず,なんて事件とか,突如帰り際に(何だか最近多いよなあぁ...)緊急な問い合わせが来たりバタバタです。 そんなこんな?で夜中にskype会議になったり...
2006年3月6日(月) No.931

そのなは高麗ガーデン(韓国レストラン)
昨日税関トラブルでこれなかった人も無事到着。
途中ウルルン(TV)のような景色の中を通ってきたらしい。 ある意味うらやましい気もしますが百戦錬磨(海外メチャクチャ経験豊富)の彼だから何とかなったんだろうな。 自分でも同じだったかもと思うと嬉しくもあり悲しくもあり。
でまあ今日はお疲れの彼のために早めの退社にしましたが,リクエストにお答えして韓国レストランにしたもので,安心からか焼酎一本で結構酔っ払っちゃいました。 あーあっ,疲れた。
2006年3月7日(火) No.932

Holiday Inまでは...
何だか弱音を吐くようで嫌ですが,正直疲れのピークかもしれません。 とにかくやたら眠い。 追い打ちをかけるように帰日日程が延びちゃいました。 まあ日本にいるよりはここインドネシアのほうが満員電車もないしストレスは少ないかもしれないけどね。
今日は更にもう一人日本から技術者が出張してきたため,夜空港に迎えに行きそのままレストランへ。 例の秘書兼通訳と地図など見て選んだのがHoliday Innの中の中華。 だけど近くまで行ってもHoliday Innが見つからない。 結構大きな中華屋は発見。 よーっく見るとHoliday International Chinese Restaurantという看板が出てました。 情けない...
味はさほど悪くはないし客層も中華系の人でいっぱいだったから,それなりに評価されるべき店なんだろうけど,選んだメニューの出てくる順番がおかしい。 牛肉の大蒜生姜焼き-焼きソバ-海鮮豆腐鍋-ブロッコリーチーズ焼き-冷製オードブルというなかなかひっくり返った順番でした。
2006年3月8日(水) No.933

ちょっと油断したかな?
昨晩からどうも熱っぽかったが,今朝は本格的に発熱。 USA仕入れのタイレノールで何とか抑え込むが一日中,辛い状況。
ということで早めの就寝したいので今日の日記はこれだけ。
2006年3月9日(木) No.934

皆様ありがとうございます
今日は微熱が継続し相変らず辛いですが,昨晩から今朝にかけて皆様から励ましのお言葉やe-mailなどいただき感謝です。
おかげで少し元気でましたが,期待していった部品メーカが今一だったり,工場の社長が勘違いだとしか思われない理由で激怒されたりとか,散々な一日でした。
最後に遅めの夕食で香港スタイル(だと言い張っている)レストランで鍋料理を食べられて少しだけ復活です。
2006年3月10日(金) No.935

台風一過の静けさ
昨日の嵐(社長暴走)が過ぎ去り,一夜明けて皆さんそれぞれ冷静になったようで落ち着きを取り戻す。 一安心。
土曜日なので早めに切り上げホテル近所のタイ・インド・中華料理の店に入る。 辛いのが苦手なメンバーがいるのでタイ料理は大好きだけど敬遠していたが,今日は私の最終日ということで我侭を通す。 味はまあまあ,値段もリーズナブルで店員も愛想が良くそこそこ使える店だ。 だけど期待していたタイカレー(グリーンカレー)はメニューに存在しなかった。
早めにホテルに戻るが溜まってるメールの対応などに追われる。
明日はチェックアウトで13:00の飛行機でジャカルタに飛び,5時間くらい待っていつものJALで日本へ,という予定。
2006年3月11日(土) No.937

これも一時帰国と呼ぶ?
予定通り11:00チェックアウトで日本への旅立ち。
他のメンバーはLosary(コーヒー農園リゾート)へ行ったようだ。 羨ましくもあり,こちらはこちらでゆっくり出来て助かる。
特に事件もなく順調。
書く事も無し。
2006年3月12日(日) No.936

東京は寒いよー
朝07時ごろほぼ定刻に成田着。 宅配便であちこちH/C荷物を発送しNEXで新宿。 そのまま南青山へ出社。 せっかく頑張ってH/Cしてきた写真用サンプルが結局撮影日程に間に合わずちょっと残念。
そのまま結局夜まで会議会議・・・ いつもの青梅ライナーで帰宅。 あーあ疲れた,眠いぞ! インドネシア仕様の薄着しかないから風邪がぶり返しそう...
2006年3月13日(月) No.938

日記に穴開けちゃったけど一応埋めておきます
一日普通に?(終電ぎりぎりまで)仕事して帰ったのですが,体調不良を押して福生のお友達系お店に顔を出したのが敗因でした。 発熱・節々の痛みが辛い。 久々穴開けちゃって二日後の記入です。
2006年3月14日(火) No.939

無理しちゃいかんとは思いつつ...
何とか起きましたが午前中休暇をもらい,午後も南青山へは行かず,所沢の会社にお願いしていた試作品の仕上げの立会いに行っただけです。 この会社,石川町時代の先輩が経営していて,以前からお付き合いがあるのですが引っ越したのを知らず,危うく前の住所のほうに行ってしまうところでした。 仕事そのものは順調に終了,早めの帰宅です。 と言いつつご近所のお友達系に会いに行きましたが...
それにしても身体中が不良だ...
2006年3月15日(水) No.940

はーちじちょおどのぉ〜♪
このところ根性がないので朝は立川から新宿まで特急(あずさ2号もしくは,かいじ102号)利用,帰りは青梅ライナーもしくは中央ライナーと言う軟弱通勤です。
ところであずさ2号は大月で07:58着07:59発です。 昔と微妙にダイヤが変わってるんですね。 だけど大月の歌だったんだぁ...
2006年3月16日(木) No.941

言い訳か?
今日も朝は特急かいじで出勤。 まあたったの500円でメチャ混みの立川-新宿間を座っていけるのでOKなのだが,正直言えばこのパターンだと確実に10分ほど遅刻しちゃうと言うのが難点かな? だけどこれより早い特急もないわけで... 本当は4分後の東京行きあずさのほうが新宿駅で中央線ホームに止まる(かいじは中央本線ホーム)ので乗り換えロスを考えると逆に早そうなんだけど,このあずさ2号だと自由席満席で座れないことが多いので使いません。
最近楽することばかり考えているようで,ちょっと情けない気分になりま...
せんっ! 業務効率上げないと仕事が回らない忙しさなのです。 本当です。 弱ってんじゃないです...
2006年3月17日(金) No.942

懲りない奴だぜまったく...
土曜日だけど午後から出勤で会議。 そのまま夜に突入し本社の会議テーブルで焼酎など呑む。 結局,タクシーで福生に帰りいつものなじみの店で盛り上がる。 体調悪いんだからやめときゃいいのにね,まったく...
と言うことで...昨日の日記を成田空港から書いています。
2006年3月18日(土) No.943

ソウルに戻ると落ち着けます
JL959定刻18:00成田発のフライトだったのに,まずは整備に手間取り1時間遅延の案内。 ラウンジでボケっとしてたら「JL959便にて仁川へご出発の○○様,××の準備が出来ましたのでラウンジ内受付までお越しください。」とのメッセージ。 ××の部分が聞き取れず,いったいなんだ?と思って行って見たら「軽食です」とのこと。 内容はツナサンド1個だけ。 そんなんいらないから早く出発せんか!と言いたいところを抑えて,笑顔でありがたく頂戴しました。 まあ予定通り約1時間遅れで機内に乗り込んだら,今度はなかなか動き出さない。 しばらくして機内アナウンスで,あと1名の乗客の搭乗を待っているとのこと。 バカヤロウ!です。 結局更に1時間待たされた挙句,その乗客(どの国の人間かは不明だけど,多分日本人か韓国人だろうな?)は旅行を取り止めたとのこと。 再度バカヤロッ!です。
そんなこんなで大幅に遅れて仁川に到着。 時刻は22:20ごろ。 まだバスは運行していましたが,どっと疲れたので呼び込みタクシーと値段交渉して4万Wonでシンチョンまで帰り着きました。 ちなみに通常6万から8万Wonくらいです。 バスだと確か8千Wonだったかな?
帰り着いたらドアに張り紙あり。 内容はガスの安全点検に来たけど不在だったから都合のよい日時を連絡してくださいと言うもの。 3回不在だったらガス止めるぞ!の脅しつきでした。
本日の唯一の救いはビジネスクラスに無料UGしてもらったことくらいか...
2006年3月19日(日) No.944

仕事がしたいのに...
今日は午前中ガスの点検待ちでつぶし,午後からは銀行周りとチケット受け取りで何も出来なかった。 銀行は4行+ATMこなしました。 まったくもって疲れます。 今朝電話で話した不動産屋さんが誰か人を雇わなきゃとアドバイスくれましたが,正直そんなに儲かってないし... でもマジ非常勤秘書が欲しいこのごろです。 誰か格安でやってくれる韓国語・日本語・英語と最近はインドネシア語も出来る人(老若男女問わず...だけどやっぱ若い女の子がいいよなあぁ... 贅沢すぎ?)紹介してくれませんかねぇ?
てな夢見てる暇など無く,まともに飯食う時間も無く電光石火の一日が終わります。
2006年3月20日(月) No.945

頑張れ先輩方!
今月のソウル滞在最終日です。 と言うのは明日の朝便で日本へ飛び,明後日の午前便でジャカルタ経由スマランへ行き,早くても4月頭まではインドネシア出張となるからです。 実に日曜の深夜から明日の夜明けまでの53時間のみの韓国です。
その間,ちょうどマレーシアから元上司だった日本人と,そのパートナーの韓国人ビジネスマンがソウルに来ていて,夕方から会いました。 この日本人,石川町の会社でも海外独立ビジネスと言う意味でも先輩な訳です。 ちょっとだけ元気がなくなっている気もしましたが歳だもんね(お互い様だけどね...)
今日はとにかく人に会う日。 昼は公私にわたり私にとっての韓国人友人兼ビジネスパートナーと打ち合わせを兼ねてサムゲタン。 だけど入った店は実はヨンヤンタンの専門店だったりしてね... 味はOKでした。
そのあとは前の韓国の会社の元部下がどうも転職活動に足踏み気味なので励まし(説得?)に会いに行ったりして,とても忙しかったです。
早く寝たいけど洗濯しなきゃなんないし... 出張前から疲れています。

オマケ,とりあえず松坂君合格です。
2006年3月21日(火) No.946

東京は嫌いだっ!
朝05時起きで仁川へ行き09:30のJLで成田へ。 両替などして午後青山へ出勤,打ち合わせをこなし,夜は元石川組の回路屋をリクルートのため食事など。 結局いつもどおりの青梅ライナーで24時直前の帰宅です。 ハンドキャリーの荷物が大きくは無いがとてつもなく重い...
本来は日航成田に無料宿泊できる条件のチケットなのだが,スーツケースを福生の自宅に置いておいたため福生まで帰らざるを得ず,しかも明日も05時起きで成田へ行かねばならない。 明日ジャカルタ経由スマランと言ういつものパターンです。 いつの間にか足にマメも出来たり東京の冷たい雨に打たれたり大変な一日でした。
早いとこインドネシアに行きたい気分です。
2006年3月22日(水) No.947

その名は袖の下
なんだかんだトラブルを乗り越え無事インドネシアのスマランに到着。
トラブルとはインドネシア税関及びその後の国内線手荷物検査で荷物のチェックを受け,税関は何とか言いくるめて通過できたものの国内線のほうで「おみやげ」くれなきゃ通してあげないよと言われるパターン。 こんなことに慣れたくは無いのだが過去数々の修羅場?を乗り越えてきた経験が活かされて,格安(3万ルピア=約400円)で誤魔化しました。
と言うわけでドット疲れて翌日更新です。
2006年3月23日(木) No.948

順調な滑り出し
とりあえず朝から会議・打ち合わせの連続。 まあそれなりに順調にスマランでの業務がスタートしました。 夜飯は大好きな海上レストランでシーフード。 猫もたくさんいて,今回は私以上に猫好きのメンバーもいて面白かったです。 この人,所謂ネコッカワイガリ系の猫への接し方をするおじさん。 ちょっと一緒にいて恥ずかしかったりもします。
2006年3月24日(金) No.949

インドネシアで反省!
考えてみれば,ここインドネシア・ジャワ島は日韓との時差が2時間。 即ちこちらで翌朝更新と思っていても日本や韓国(読者の大部分)は昼近かったりするわけで,ちょっとこのところの不摂生を反省してます。 だけど... 言い訳かなあ... 自分のことだけではなく外国経験の少ないオジサマがたのアテンドするだけでも,とっても時間が早々過ぎ去っていくわけで...
あーあーぁ... また言い訳...
とてつもなくやらなければならない仕事が溜まってます。 死にそうなくらい疲れます...
と言うことで本日はぎりぎり当日更新しましたが,内容がないなあぁ...っと反省です。
2006年3月25日(土) No.950

同じ理由で映画館も嫌いなのです。
一応休みなので休日色で書きます。
が,他の2名の日本人出張者には申し訳ないと思いつつ,溜まりに溜まってる韓国系の仕事に時間を当てようと,昨日の昼に別の現地駐在日本人にお願いして,彼らをゴルフなどに連れて行ってもらい別行動をとらせていただきました。
だけど結局は気合が入らず食事や買い物に出かけてフラフラしたり,ひたすら寝たりと言うだらしなさ。 このコンジョナシメッ!と自分に苛立ちを覚えた一日でした。
まあこのところろくに休んでなかった気もするので,月曜から始まる新製品頭出しという名の地獄の一週間に備えようと言うことで,軟弱にも自分を許してしまいます。

ところで今日は初めてインドネシアで散髪に挑戦してみました。 最近良く利用している日本や韓国にある10分・カットのみと言うシステムは無さそうで,洗髪から始まる昔なつかしの大嫌いな椅子に縛り付けられるパターン。 しかも(当然のことながら)言葉の問題で意図が伝わらないし疲れましたが,何とか少しだけ暑さに耐えられる格好になりました。 とは言っても現地人に比べれば遥かに長髪なんですけどね。
2006年3月26日(日) No.951

油断大敵と言う言葉を忘れずに
今日はちょっと嬉しいことのあった日。 と言うか心配が少しだけだけど薄らいだと言うべきかな? とりあえず公私にわたり悩みが少しだけ改善です。 これだけ書いたら何だか判らないから自分のためにもチョットだけヒント。
新製品が上手く立ち上がりそうなこと,韓国の仲間から面白そうな情報提供があったこと,インドネシア人の数少ない友人が上手く希望通りの転職が出来そうなこと,同じくインドネシアで気に入ってるバンドが明日からまたライブハウスに復活すると言う情報,などなど...です。
まだまだ悩み(と言うか心配事)は山積みなのですが,今年はツイてるのかも,全てがよい方向に向かいつつある気がします。
とはいえ,ここで油断しちゃダメだよね。 何故かと言うと昨日油断?して若干,危険な食物を口にしちゃって,今朝からヤヤヤバだからです。
2006年3月27日(月) No.952

ご利用は計画的に...
日本と中国から出張者がSemarang入りする日。 中国の方はジャカルタでの乗り継ぎに余裕がありましたが日本の方は国際線から国内線へ僅か70分と言う綱渡り。 実は先週まではJL-GA乗継が85minあったので何とかなっていたのですが,JLもGAも時刻変更があり,ほぼ絶望的なコネクトになっていました。 しかしながら実フライト経験の無い(要するに飛行機に乗ったことの無い)人たちが手配したものだからこんなことになっちゃってました。 それでもほんの僅かの可能性に賭けて広いジャカルタ空港の中をほとんど端から端まで走ってくださいとお願いしたら国内線出発の15min前にチェックインカウンターにたどり着けたと言う連絡があり一安心しました。 と思いきや5min後に電話があり,すでにcloseされていて,結局日本人のほうがジャカルタ泊になってしまいました。
無理な計画はだめですねやはり...と言う教訓?
2006年3月28日(火) No.953

後頭部に釘が刺さったみたいな感じ
無事日本人出張者もSemarang到着し,一安心です。
が,にわかに事務所内が騒々しい。 大声の関西弁系英語が飛び交います。 活気があって良いとも言えますが呑みすぎ睡眠不足の脳にはこたえます。 と言うのは,昨晩(と言うか今朝まで)仲良くなったインドネシア・バンドマンたちと音楽談義で盛り上がっちゃって...
2006年3月29日(水) No.954

スマランは結構安全ですよ
何だか忙しすぎて何やってたのか思い出せないくらいトッチラかっています。 同時並行で色々なプロジェクトが進行中。 おかげで?連絡ミスに起因する大チョンボも... あーあ,久しぶりに大喧嘩始めそうだったけど,寸止めで決まり!
そういえばイタリア出張中のメンバーがパスポートやカード類ごっそりやられちゃったらしいです。 私も20年位前ローマでピックポケットにあった経験あり(唯一の経験)。 欧州だと思って安心してると危ない国だよねぇ,まったく。
晩飯は大好きな海上レストランへ。 同行の日本人・中国人にも好評でした。 だけど3日に一回は行ってるような気が...
2006年3月30日(木) No.955

入れる・煎れる・淹れる,さて正解は?
今日は金曜日だが木曜日の祭日の振り替えで土曜日を休みにしたため所謂半ドンです。 しかも給料日(週休)だし会社全体に今一気合が入ってない感じ。 そこを押して新製品の問題点検討会などを強引に開催しましたが,結局最後はコーヒーの入れ方講座みたいになっちゃって,チョットだれ気味。
ここインドネシアの皆さんはJAVAコーヒー豆の産地であるにもかかわらず基本的なコーヒーの煎れかたを知らないので,皆さん真剣に聞いてくれてちょっと感激です。 ちなみにこちらのコーヒーは深煎りで超細挽きをフィルターかけずにお湯で溶かす感じの淹れかたが主流です。
とりあえず半ドンだったので余裕で早帰り,久しぶりにのんびりモードの夜です。
2006年3月31日(金) No.956


[Admin] [TOP] [HOME]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタル



2年以上日記を保存したい方へ!無料→有料日記データ移行(ご自分で削除した過去の日記も修復可) LinkJapan