秋もエビchan系ワンピ!エレガントBAGとパシュミナストールで“姫可愛い”【おしゃれマニア-Inbi-】


Diary ** kyam@k **
LinkJapan日記リンク
このリンクを踏むとランキングとやらが上がるらしいです...
どうでもいいですけど...

diary kyam
kyamcat home

2006年4月の日記


臭いからヘルメットくらいかぶってよね(理由が違う?)
今日土曜日はインドネシアの会社が振り替え休日にしたため,以前から予定していたインドネシアにいる友人とBandungangというSemarang近郊の小さなリゾートに出かけました。 土地そのものは高地のため涼しいし(特に夜になるととても寒かった),こじんまりとして古い町並みも気に入りましたが,よいホテルやVILAが無く,レストランもショボいので滞在するのにはどうかな?という感じです。 少し離れた場所にはそれなりのホテルがあるらしいですが,土地勘もないし時間も無いので次回探そうかと思います。
初めて経験したのはバイクタクシー。 何のことは無い,オジさんが運転するオートバイの後部座席に乗るというもの。 ノーヘルのオジさんの髪が臭かったけど,それなりのスリルも味わえてまあまあかな? 乗り降りのとき何度もオジさんのサンダルを踏みつけちゃってゴメンネ(ってサンダル・ノーヘルで運転するなっちゅうの!)。

一人だけ遊びに行っちゃって,他のメンバーが帰国する日だったのに付き合えなくて申し訳なかったです,ゴメンネ,U
2006年4月1日(土) No.957

明日から一人,吉と出るか凶と出るか?
日曜日でのんびりモードです。 久々に良く眠れたはずなのに夕方になってまた2時間も昼寝しちゃい,フロントからの電話で起こされる。 ずっと"Private. Do not disturb"ですが掃除はどうしますか?だと。 ほっといてくれ!と一瞬むかついたが,まあよいタイミングで起こしてくれたと感謝。 夕方からシンパンリマ(街の中心部)に出かけ若干の買い物と食事など。 とてもゆったりのんびりの一日でしたが,部屋に帰ってPC開けたら,日本から新製品の大問題点の指摘e-mail。 出張者が皆帰ってしまい自分ひとりだし,また明日から地獄の日々か? いや逆に人がいない分仕事は捗る?
2006年4月2日(日) No.958

言葉と価値観の壁を久々感じた
何だか人間関係の難しかった一日。
ただでさえ言葉の問題があるのに。 価値観の違いが超えられないもどかしさ。 でも普段感じてきた平均的韓国人との考え方の差よりは,この国の人たちとの差は小さいかな? どうでも良い様な些細な事で口論になる。 ってお互い外国語を使っての口論というのも,きっと傍から見たら笑えるんだろうな?などと日本語で考えつつ英語でしゃべってる自分。
目いっぱい疲れましたけど,何とか喧嘩別れにはならずに済んで一安心です。
2006年4月3日(月) No.959

予定だけ
ホテルの無線LAN接続がトラブっていて二日分まとめて会社からUPしています。
帰日韓予定を大体決めました。
4月09日(日)ジャカルタへ移動
4月10日(月)ジャカルタの元会社同僚たちと情報交換及び観光(だってこの日はNational Holidayなんだもん!)など
深夜空港へ行き11日(火)00:25発の飛行機で同日09:45ごろ成田着,多分そのまま南青山へ出社。
概ね上記のような感じです。
とりあえずジャカルタ行きのガルーダは押さえられました。
2006年4月4日(火) No.960

賢い子は好きです
怖い恐い社長が不在なのと,部品が無いためのLine stop状態で,皆さん暇なのかしょっちゅう私たちの事務所に顔を出してきます。 目的は勿論,私との打ち合わせなんですが,副次的目的として事務所でCoffeeを淹れているので興味津々と言うところもあります。 今日は特にカフェポッドを使用したエスプレッソを作っていたので,いつもに増してギャラリーが多かったです。 インドネシアでしかもSemarangという田舎町ではとても珍しいようです。 技術者の一人が特に興味を示していたので,現地スタッフ巻き込み作戦のひとつとしてレギュラーコーヒーメーカーを一台,彼にあげるから色々とCoffeeのことを勉強しなさいと言ったら,ものすごく目をキラキラさせて大喜びでした。 だけど会社から持ち出すのが大変みたいで,とりあえず持ち出し許可証みたいなものにサインしてあげましたが,それだけでは他の人たちの目が気になるらしく化粧箱の上から新聞紙で目隠ししたり,挙句には私の乗ってるカンパニーカーに積み込んで,自分は会社の外で待っていて受け取るという,なかなか芸コマなことをしてくれました。
2006年4月5日(水) No.961

何ヶ国?
今日到着予定の中国在住日本人スタッフが無事,香港から到着。 このところジャカルタ空港での乗り継ぎトラブルが多かったので一安心です。
夕食は面倒だったのでホテル内レストラン。 インターナショナル系と中華とどちらが良いか聞いたら当然のごとく中華はNG。 インドネシア人通訳はワンタンヌードル,中国在住日本人はラザニア,韓国在住日本人である私はと言えばナシゴレンという各国入り乱れ状態。 もう今や韓国在住とはいえないくらいほとんどインドネシアにいる自分。 仕事の部材調達だけでなく本人も現地化が進行中?
2006年4月6日(木) No.962

国際便利屋さん?登場
昨日から合流した超強力助っ人(中国在住日本人)のおかげでオフィスのIT環境がまた一段階進歩しました。 自分自身もIT系は詳しいほうなのですが実際に色々な機器をsetupするとなるとどうしても億劫で,しかも一人でいるとそんなことやってる暇も無いわけで今まで手付かずだったから,とても助かります。 Thx to Mr M 。
さて明日からは本業の物作りの改善に取り組まなきゃね!
2006年4月7日(金) No.963

気合が今一なので寝ます
今日から気合入れようとは思ってたのですが,朝一で我侭社員のSemarang-Singaporeチケット手配とか両替屋へ行く人に付き合ったりとかしてたら午前中はアット言う間に終わり。 午後も土曜日だから14:30までだし,工場の人々も連休前の週末ということもあり今ひとつ気合入ってなくて動きが悪い。 結局一人焦ってもしょうがないわけで流れに任せて一日終了です。 明日はジャカルタ移動で明後日深夜には日本へのフライトだし,何だか心の残りだけど仕方ない。 自分自身も結構くたびれ果てた感じになってきたし,ジャカルタでチョットだけでもリフレッシュできるといいなぁ...
久しぶりに当日(と言っても時差があるから日本時間では翌日だけど...)日記更新して早めに寝ます。
2006年4月8日(土) No.964

正しくはAncol(アンチョル)と呼ぶらしい
ジャカルタに移動しました。
とりあえず休日なのでホテル(NOVOTEL)にチェックイン後,近くにあるジャカルタ・ディズニー・ランドに行ってみました。 正式名は違うのですが一般的にはそう呼ばれています。
とてもこじんまりとしていて東京(正しくは千葉?)の1/10くらいの感じだけど,やはりこの手の場所は疲れます。 しかも酷暑の赤道直下だしね。
観覧車がチョット変わってました。 何だか並んでてバッチ処理みたいな流れだったし,観覧車そのものの動きがものすごく速い(30秒で一回転くらい)?
どういうシステムなんだろうと思っていて順番が近づいてみると,約10分乗りっぱなしで,時間が来ると30台(即ち12度間隔)総入れ替え。 勿論空中で入れ替えられないから3台ずつ(36度)動かしての入れ替えという方法。 チョットどころかとても変わってると思うんだけど,誰か同じようなシステム知ってますか?
2006年4月9日(日) No.965

ジャカルタのサービス業はもっと勉強しろ!
実は昨日の夜,タクシーの運ちゃんが21:30まで水族館が開いてると言うのでジャカルタシーワールドの水族館を見に行ったのだが,タクシーを降りてみたら18:00終了になっててがっかり。
その後,日本飯が食べたくてまともな日本食レストラン(ジャカルタにはたくさん存在する)を紹介してくれとNOVOTELで聞いても訳のわからん多国籍料理屋しか紹介しないし,しょうがないのでタクシーの運ちゃんに案内しろと言っても全然知らないし... 結局一旦部屋に戻りインターネットで調べて出直すというお粗末さ! まあそれなりに茶碗蒸しとか寿司が美味かった(勿論バカみたいに高いんだけどね)ので良しとする。
今朝は今朝でシーワールド再挑戦にまたタクシーに乗ったのだが,道を知らない運ちゃんがディズニーランドの方に行ってしまうし...
まったくもってダメジャン! サービス業の基本が出来てない!

夕方空港へ行き予定通り深夜便で日本に飛びます。
一応インドネシア休日なので赤文字です。
2006年4月10日(月) No.966

カレーとラーメンと牛丼は絶対
日本からです。
09:00過ぎに成田着。 思いっきり眠ってて着陸したのに気付かなかった。
成田でバス待ち時間にモーニングカレーなど食す。 日本式カレーライスも来日時にどうしても食べたいメニューのひとつです。 参考までに?そのほかには博多ラーメンとか牛丼(残念ながら消えてしまって久しいですね...)などがあります。
渋谷で桂花の太肉麺を食べて出社。 打ち合わせしつつ出張精算書の作成(本日のメイン業務?)などしていたら夜です。
例によってライナーで立川経由帰り道,ご近所友人系居酒屋に寄ったら2次会まで突入し深夜帰宅でした。
2006年4月11日(火) No.967

日本人働きすぎ!
朝思いっきり遅刻。 約1時間。 理由は昨夜の不摂生。 でもこの1時間の時差出勤は超満員電車が無くてとても楽です。
丸一日会議会議で気がつけば23時過ぎ,福生まで帰るにはタクシーを飛ばすしかないが2万円以上するので却下。 JGC特権を使って銀座日航ホテル予約。 そのまま会議継続し終了が午前2時過ぎ。 銀座までタクシー飛ばし宿泊。 それにしても皆良く働くもんだなあ...
2006年4月12日(水) No.968

通勤地獄は大嫌い
超睡眠不足だが頑張って07:30起床。 銀座日航ホテル最寄の地下鉄銀座線新橋駅へ。 新橋から表参道まで約15分。 とっても楽な通勤です。 真剣に引越しを考えようかなぁ...
今日も一日会議・打ち合わせ。 その合間に実験用の接着剤やインドネシアで必要なPC周辺機器などの買出しに出かけた。 本当にこの東京という街は欲しいものがすぐに手に入る最高の環境だと思う。 だけどこのところのインドネシア体質? 東京人の歩くスピードに全然ついていけてない自分に愕然としました。 リハビリが必要かも?
結局今日は最終青梅ライナーを予約して,机周りを片付けながら日記UPしてます。
2006年4月13日(木) No.969

時間が足りないのか能力が足りないのか?
今朝中央線が止まってしまい,いつもの特急かいじも遅れて約30分の遅刻。 だけど特に業務に支障はない。
次のインドネシア出張スケジュールを決めた(と言っても例によって復路Openだけどね)り,各種打ち合わせなどでろくに昼食・夕食とれず,また青梅ライナー3号の時間が迫ってきた。
何だかいろんな人からの依頼や約束事をこなしきれていなくて迷惑かけています。 この場を借りてごめんなさいです。
2006年4月14日(金) No.970

もうだめ... 限界です
昼まで寝ていた。 マジ疲れのピークです。
全身(特に足腰)の痛みに耐えつつ必要資材(自分の物・頼まれ物・お土産系など)の買出しかねて食事などに出かける。
一旦21:00ごろ帰宅したもののご近所お友達系居酒屋にあげようと思って買ってきていたインドネシア辛い系ソースを渡していないことに気付き出直し。 結局今日もまた深夜まで歓談。 しかし... どうしようもなく眠くなり盛り上がる前に帰る。 はぁ... 限界です。
2006年4月15日(土) No.971

移動も疲れます
東京-ソウル移動日です。 毎度おなじみオートアップグレードでビジネスクラスだったので飛行機は快適でした。
夜,仁川空港に到着後,602系のバスに乗りました。 最寄の停留所(梨花女子大前)までバス代は8,000ウォン,所要約1時間です。 最近は面倒なのでタクシーを使うことが多いのですが,タクシー代が(交渉次第ですが)安くても6万ウォンくらいなので1/8くらいのコストで移動できます。 バスの場合は荷物の出し入れ(というか車内にデカイ鞄も持ち込み)が大変なのと,当然バス停から少し歩かなければならないのが疲れますが,タクシーはタクシーで運転手に延々と話しかけられるのがうんざりの場合もあり,一長一短ですね。
とにかく深夜無事に新村のオフィス兼住居に無事到着しました。 あーあ,ハラへった...
2006年4月16日(日) No.972

浦島太郎は「とんあり」で目覚めるか?
今朝,早起きしたが腰痛と発熱で起き上がれず,若干のe-mail整理などしただけで昼まで横になっていた。 少し元気回復したところで今回の主目的?である銀行回り開始。 管理費やガス代が納入期限を過ぎていたので結構面倒だった。 手持ちのキャッシュがなくなってきたので新村のATMに行ったら無くなってるジャン! 仕方ないので梨大の支店に行ったら,こちらは銀行名が変わってるし? 知り合いに電話して聞いたら最近銀行の統合があって私のメインバンクであるCHB 조흥은행(チョフンウネン・朝興銀行)は신한은행(シナンウネン・新韓銀行)になったらしい。 ある種浦島太郎状態? 韓国にいられないということだけじゃなく韓国情報の欠落に唖然です。

夜,韓国会社時代の昔の韓国人部下二名とおなじみ新村の関西系居酒屋동아리(トンアリ・サークル)で食事。 何だか混みあってると思ったらTVの取材が来ていました。 インタビューとか受けちゃったけどチョイ恥ずかしい。 万一放映されたとしても超編集されてて正しく伝わらないだろうから,ここに私が言いたかったことを要約して書いておきますね。
「ここの料理は大阪風でとても美味しいし,店長はじめ店員の皆さんがとても気さくで楽しいです。 ソウルに滞在中は必ず立ち寄りたい大好きな店です。」
ちょっと褒めすぎか?
2006年4月17日(月) No.973

体調不調増長中
今朝も一段と腰痛と頭痛が酷く起きられない。 ようやく昼ごろになって調子が戻ってきたが頭に霞のかかったような状態。 何だかボロボロですが,やることはやんなきゃね! ということで韓国内での仕事を進めようとするものの結局,日本からの電話やe-mail対応に追われる。 これじゃあ韓国に滞在中も日本の会社から金貰わなきゃやってらんないって感じです。 まあ日本にいる間も電話やe-mailで韓国系の事もやってるからチャラかな?

夕方から夜にかけては雑用に追われ,若干苛ついていたところに追い打ちをかけるように訳のわからん電話がインドネシアから入り,またまた大混乱に巻き込まれる。 お互い相手の母国語は出来ないし,英語が下手だし難しいコミュニケイションだとは思うけど... まあ冷静によく考えてみれば急ぎの話ではないわけで,明日体調の回復を期待して今日は眠ることにします。
2006年4月18日(火) No.974

体調は少し回復したかな?
昨晩色々悩み事もありよく眠れなかったものの,普通に起床し溜まりに溜まっていたe-mailの整理など行う。 まったくインドネシアと日本に長くいると,それぞれ違う理由でe-mailが処理できない。 ちなみにインドネシアはインフラの悪さによる接続速度の遅さに拠るもの,日本は働きすぎ日本人に付き合っちゃうからです。
午後からは残っていた銀行回り業務と今度の出張チケット受け取りなどに出かける。 結構お腹が空いていたので途中で何か食べようかと思ったが,数日前から口内炎が出来ていることもあり大好きなトンカツがヤバイかも?と考え,根性無くさっさと部屋に戻る。
戻ってからは,というか今日は一日中と言っても良いくらい,日本や韓国内での取引先からの電話が連続。何でみんなこんなに話が長いんだろう... e-mailとかskypeのchatで済むジャンッ! とか思いつつ対応してたら,ろくに自分の調べ物も出来ず一日が終わりました。 あーあっ...っと。
2006年4月19日(水) No.975

kyam@k  2006/04/19/23:31:10   No.976
さっき日本に電話したら家の女王様(元祖?)が転職を決めてきたらしい。 おんなじ会社ジャン!(勤務地は違うけど... でもあっちは正社員で私はバイト...)

酒とタバコとCoffeeとJazzだよな,ヤッパ!
昨日来の強風でオフィステルの巨大な窓ガラスが割れそうな勢いでしたが,今日の夜になってようやくおさまってきました。 でもかなり寒いソウルです。

今日は久しぶりといっていいくらい本業のオーディオ関連の仕事が出来ました。 とは言ってもソウル郊外の某AV関連商品メーカに行って試聴とか打ち合わせしただけですけどね。 さて,今後の展開に期待です。
それにしてもやっぱり音楽関連の仕事が楽しいですね。 勿論,今メインでやってるCoffeeとかWineなど嗜好品関連機器の仕事も共通の面白さがあります。 音楽と飲み物は切っても切れないですよね。 お互いに相乗効果で人の楽しみや安らぎに貢献してるもんね。 これでタバコもあるといいんだけど...
2006年4月20日(木) No.977

花粉?黄砂?それともしゃべりすぎ?
ここ二週間ばかり,どうも喉がイガらっぽく,特に夜中眠ってる最中に咳が出て苦しくて目覚めてしまう。 おかげでろくに休養にならない。 睡眠不足が続きます。 何だかバタバタしてるうちにもう明日はインドネシアへ飛ぶための前泊のために成田へ夕方便で飛ばねばならない。 まったくもって時間が足りない今日この頃です。
今日一日,出張準備などしながら電話魔と化している自分でした。 普段は人からの電話が長いだの鬱陶しいだの文句言ってますが,韓国で会えなかった人たちとか,日本で連絡取りそこなった会社とかラストチャンス(だって明日は土曜日だから韓国も日本も会社は休みだからね)と思い電話かけまくりです。
おかげでいっそう喉が疲れました。
2006年4月21日(金) No.978

情報不足が怖い今日この頃
ソウル-成田移動日です。
現在,ホテル日航成田ですが... 本館のほうに割り当てられてしまい高速ネット接続がない。 28kのダイヤルアップです。 もうイヤんなっちゃいます。
今日は韓国でも日本に到着後にも計ったようにしばらくぶりの人たちからSMSや電話が入ってきました。 何だか公私共にメチャ忙し状態になりそうな予感がします。
明日早めに空港に行ってラウンジでWIFI接続しなきゃ,とてもじゃないが情報の取りこぼしを起こしそうです。
ということでこれまで。
2006年4月22日(土) No.979

無理なものは無理
JL725(ジャカルタ 16:50着)から GA244(ジャカルタ 18:00発)への乗り継ぎという無謀な挑戦をしました。
結果は,身体はSemarangに移動できましたが荷物は届かず。 引き分けってとこですか?
VISA購入窓口とイミグレイションを如何に速く抜けるかが鍵なのですが,今回はVISA窓口が通常2箇所開いているのに一箇所しか開いていなかったのが敗因でした。 あとはひたすら人を掻き分け走り続けるという体力勝負の乗り継ぎです。 たとえチェックイン荷物がないとしてもジャカルタ空港を熟知している人でない限り絶対に無理な乗り継ぎです。
皆さん無理をせずジャカルタに一泊してください。

昨晩も夜中に咳が止まらずほとんど眠れなかったし,飛行機の中でも引き続き咳で眠れず,もうボロボロ状態です。
2006年4月23日(日) No.980

身体と荷物は一緒が効率良い
昨日積み残されたスーツケースを受け取りに,空港へ寄ってから出社。 そりゃ確かにLate Check-inだからこちらに非があるとは思いますが,deliveryサービスが無いと言うのも若干納得できません。
本来,今日は車で3時間くらいの別の町にある工場を視察に行きたかったのですが,スーツケースの中に,どうしても早く渡したい部品も入れていたので仕方ない。 こんなことならジャカルタ一泊すればよかったなあ...と思います。
まあとにかくなんだかんだと滑り出し色々起こりましたが,とりあえず今やメイン業務となったインドネシアでの活動再開です。
2006年4月24日(月) No.981

ひとつづつ片付けば良しとしますか?
いよいよもって咳が止まらない状態。 昼間はまだ軽症なのだが夜になって,特に睡眠中に発作的に咳が出て目が覚める。 酷い睡眠不足と頭痛に悩んでいます。
そんな中,-20℃のチャンバー内で作業したり,本当に死んじゃうかも... というのは大袈裟としても,気をつけないとぶっ倒れそうです。
せめて酒でも飲んでストレス発散したくてもつきあってくれる人もいないので寂しいなぁ...

まあこのところ仕事の進行そのものは順調(というか予定通り遅れ気味に進行中だけど...)なのが救いです。
2006年4月25日(火) No.982

70度
今日は朝一で+50℃・湿度100%の恒温恒湿槽で作業,夕方には-20℃で作業という,また人間ヒートショックテストみたいな状況。
おかげでますます体調不良。 四六時中咳が止まらない。 頭はガンガンしてきたし,しつこいようだけどマジ死んじゃいそうです。
そんなことも言ってられないくらい忙しくなってきて来ました。 さてさて今日で一名帰国しちゃうし,これからいったいどうなっちゃうの?
2006年4月26日(水) No.983

人が少ないほうが効率は上がるのか?
一人出張者が減って若干静かになったものの,結局は仕事の集中具合が上がるわけでメチャ忙し状態が加速気味です。 何だか咳は治ってないのにゴホンしてる暇が無いくらい。
でもまあかえって一人で色々決められる分効率は良いのかな?
現地の皆さんも私だと相談しやすいのか(まあ優しいほうだからね)入れ替わり立ち代りやってきてそれなりに効率よいです。
忙しい割りに体調は少しずつ回復傾向だし,そろそろ本調子に戻れるかな?
だけど本業?の韓国系の仕事とか日本の会社の仕事の中でも新技術開発系の方が若干停滞気味なのが辛いです。
今度の週末はゆっくりのんびりインドネシアの田舎の休日を過ごして完全復活と行きたいものですね。
2006年4月27日(木) No.984

アクセラレータが欲しい...
このところ問題が蓄積気味。 解決していくスピードが問題発生のスピードに追いつかない。 所謂キャパオーバー気味です。 体調不良もその一因だと思うし,プライベートでも問題が発生(もしくは顕在化)しつつあり,頭が痛いです。 ああ,頭痛は咳から来るものかもしれませんね。

ところで,ここSemarangでもっと便利なホテルが無いかと検索していて,日本式の鉄板焼きメニューがあるレストランを発見。 例の目の前で料理パフォーマンスをやるスタイルです。 試しにと思い今日の夕食をそこにしてみました。 流石に普通のレストランに比べて値段はベラボウに高い(と言ってもコースで一人あたり日本円換算で2,500円くらいですけどね)。 だけど内容はチョットがっかり。 それでも今まで2軒(しかもそのうち片方は半分韓国風)しかないと思ってた日本飯屋が見つかったのがチョット嬉しい。 だけどメニューがチョイ非充実だなあ... 鉄板焼き以外にはうどんくらいしか無いんだもの。 しかも2種類のうどんメニュー,ひとつは肉うどんで納得ですが,もうひとつはMie Udon(直訳すれば麺うどん)という訳のわかんない状態だし...
ところで,このレストランのあるホテルは立地が都心に近く便利だしインターネット接続も無線LANが入っているようだし,レートも今宿泊中のホテルより安そうなので,一度試しに宿泊してみようかと考えてます。
その時はまたレポートするかもね。
2006年4月28日(金) No.985

マレーとインドネシア,どちらを信じる?
土曜日なので仕事のほうは比較的平和に流れる。
しかし夕方になって帰りの車の中,インドネシア社長の秘書から電話あり,社長が話があるとの事。 恐る恐る?(実は今,別のライン関係で日本人が数名来社してきているので晩飯でも...という話しかと思っていて,そんなん嫌いだからイヤだなあぁ...と思っていただけなんですけどね)折り返し携帯にかけてみると何のことは無い月曜日以降の仕事の段取り話。 社長自ら陣頭指揮を取ってくれてとてもありがたいことです。 数日前に私がインドネシア・マルチ・ビザを取りたいので招聘状を書いてくださいとお願いしていたのにも対応してもらったし,結構良い関係が築かれつつあります?

ということで無事一日終了かと思いきや,夜になって,明日マレーシア経由で帰国する人のジャカルタ-クアラルンプール便がキャンセルになったという話が舞い込んできて,秘書兼通訳の娘と二人,あちこち電話かけまくって対応に追われちゃいました。 結局ははっきりしたことがわからず,明日の朝最終確認ということで今日のところは終了。 目いっぱい疲れちゃいました。 なお,この便はガルーダとマレーシア航空のコードシェア便で,私がガルーダのコールセンターに確認したらオン・タイムだとの回答,彼女の方にはマレーシアから,やはりキャンセルになっているとの回答。 本当に訳のわからんアジアです。
2006年4月29日(土) No.986

海外で(変な)日本人とは関わらない主義です。
日曜日なので油断してたら夕方まで眠っていた。 ホテルのハウスキーピングからの電話で起こされる。 面倒くさかったが夕食がてら出かけて掃除してもらう。 だけどランドリーサービスが洗濯物を持って行ってくれていない。 電話するのも億劫で放置する。 その後結局今日も友達になったバンドの演っているライブハウスに出かけ深夜まで盛り上がる。 この店に常連らしい日本人がいて日本の夏祭りみたいないでたち(甚兵衛って言うんだっけ?)で,最悪のリズム感の無い踊りを踊っていた。 絶対に知り合いになりたくなかったので知らん顔。 だけどバンドの連中が私を見つけてステージから名前を呼ぶので日本人だってバレバレ状態。 危険?を感じさっさと引き上げました。

昨日の日記の日本人は無事?夜便でクアラルンプールまで行けたみたいです。
2006年4月30日(日) No.987


[Admin] [TOP] [HOME]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタル



2年以上日記を保存したい方へ!無料→有料日記データ移行(ご自分で削除した過去の日記も修復可) LinkJapan