Diary ** kyam@k **
LinkJapan日記リンク
このリンクを踏むとランキングとやらが上がるらしいです...
どうでもいいですけど...

diary kyam
kyamcat home

2007年12月の日記


久しぶりに福永に行く
実は今回の宝安入りの目的は引越しだったのです。
正確に言うと,とりあえずアパートの荷物をまとめ,明け渡す準備をしただけで行き先が決まっているわけではありません。 滞在期間がそれほど長くなりそうも無いので今の部屋は通訳さんなど常駐する人たちに使ってもらい,私はホテル住まいにしようと考えたのです。 まあその状態も今後どう変化して行くかわかりませんけどね。
でまあ荷物整理が意外に手間取ったのと,久しぶりに福永の友人?たちに会いに行ったため一日長く滞在することになりました。
明日こそ本当に出発です。 行き先は車で2時間の順徳です。
2007年12月1日(土) No.1606

酒と移動の日々
昨晩の大はしゃぎが堪えてます。 気分最悪の中,荷物整理の仕上げを終え,白タクで宝安出発。 普通1時間半でつくのですが今日の白タクは初めての運転手。 予想通り広州方面まで行ってしまい2時間以上かかりました。 しかも結局目的地までは到着できず,順徳の街で降り,なじみの日本飯屋まで普通のタクシーに乗り換えて行きました。 17時前で支度中だったけど入れてもらえて助かりました。
ああそれにしても毎日毎日大量飲酒が続き,さすがに内蔵がくたびれてきた感じ。
今日はおでんや鯖塩焼などつまみに生ビール2杯と日本の芋焼酎をロックで2杯呑んだだけで早々に順徳のアパートに帰ってきたら眠ってしまった。
でも21時ごろ目覚めて洗濯などしつつウイスキのお湯割りなぞ呑みつつ日記UPです。
2007年12月2日(日) No.1607

責任と忍耐との狭間
もう十二月なんですね。 さすがに順徳エリアも少し気温が下がって肌寒さを感じる日もあります。 何より困るのは電気温水器しかないアパートなので帰ってすぐシャワーを浴びようと思うと冷水しか出ないこと。 今日みたいに普通に21時ごろ帰って来れれば余裕なんですが,深夜帰宅になったらつらいです。 ちなみに普通に温水になるのは電源投入して一時間以上かかります。 それに何度も書いたチビバカ洗濯機のせいで毎日洗濯しないと効率悪いし,疲れます。
仕事のほうも思うように進まないし,何だかだんだん元気がなくなってきている気がします。 今日の会議だって普段だったらブチ切れそうな場面が何度もあったのに妙に冷静な対応をしている自分が不思議,というか情けない!!
まあ私がここでブチ切れると戻りようがないのも事実だけどね。
2007年12月3日(月) No.1608

辛さと旨さは同居する
今日は晩飯に会社のメンバーと四川料理。
良く行く店でタンタン麺が美味しかったりするのだが,今日は店員の勧めもありマーラーメン(多分,麻辣麺と書くのかな?)に挑戦。 激辛で山椒も大量に入った痺れる味です。 この店のタンタン面そのものも十分辛いのですが,更にその上を行く刺激。 四川出身の仲間は平気な顔して,「毎日食べます」などと言うが,日本人には辛すぎるかな? まあ私は例によって汗だくになりながらも辛い旨さを堪能しました。
昔から辛い物好きだし,韓国時代(ってまだ続いてるけど)にもかなり慣らされたので本当に美味しかったなあ...
つらい仕事の中にも楽しみがあるのと同じ?
仕事のほうは佳境に入ってきた感じ。 いよいよ明日あたりが正念場です。
2007年12月4日(火) No.1609

魚頭とロバ頭の区別
今日は大好きな魚頭の四川火鍋レストランで夕食。
ちょっとグロテスクではありますがたいへん美味しい料理です。
四川の白酒も呑んだしとてもよい気分。
だけど同僚日本人(中国在住が長く中国語を話す)が運転手に行き先を告げるのに,強引に片仮名で書けば「ユイトウ」と言ったところ,日本語堪能な中国人スタッフから「それではローバの頭ですね」と言われていました。 でもって「年寄りの女性?」と私が訊くと老婆じゃなくてロバだとわかりました。
どの国の言葉もそれぞれ難しいね!
2007年12月5日(水) No.1610

12月31日と1月1日の事ね
えと,突然ですが,明日日本に一時飛びます。
理由は持病の薬が切れちゃうのと日本の社長やスタッフと重要な打合せがあるから。
それだけなので日曜日にはまた中国に戻ります。
その後は未定です。
なんとなく今年も昨年同様,大晦日と元旦は中国の予感です。
何でこうも毎年毎年忙しいかというと,毎年生産工場を代えてしまう仕事のやり方の問題だという気がしますが,もちろんそれぞれ事情があってのことだし,しょうがない。 だけど次は(次の次か?)は私がOK出さない限り絶対に生産工場を決めさせないゾッ! と思う今日この頃です。
2007年12月6日(木) No.1611

通勤と出張と似たようなもの
慣れているとは言え大移動。
朝09:00にアパートからタクシーで順徳港へ。
10:00発の順水号に乗って香港中港城まで2時間。
タクシーで香港空港へ行き,今日はキャセイでチェックイン。
もちろんエコノミーチケットだがワンワールドのエメラルド・ステイタスを持っているのでファーストクラスのチェックインカウンターに行く事が出来る。
もちろんラウンジもファーストクラスだから快適です。
全て今年の4月からJALがOne World加盟したおかげ。
これでKALでも入ってくれれば,韓国・日本・香港・中国を駆け巡っている私にはとても便利な世の中になるんだけどね。
まあ原因はわからないが,予定より1時間近く成田着が早まったおかげで高尾行き成田エクスプレスにも乗れたし,順調な一時帰日です。
ただ日曜日の帰り便がまだ午後便しか押さえられていないのでバカ高い香港泊になるかもしれないのが困ったものですけどね。
さて明日は明日で忙しいけど久しぶりに福生友人居酒屋でも寄るかな?
2007年12月7日(金) No.1612

公も私も正念場を迎えつつある
ゆっくり寝られた。
午前中あれこれ片付けていたら,昨晩深刻な問題のe-mailが来ていた。 昨晩e-mailチェックをサボったのを反省するが,今となってはしょうがないし結局は土日には対応できない問題なので,やれるだけのことをこれからやるしかない。
午後は本社へ出かけ,今回の一時帰日の大きな目的である現在の最重要課題に関する打合せ。 工場の配置や運営方法に関して社長たちと打ち合わせる。 もちろん簡単に結論は出るような問題ではないのだが,ここを乗り切らねば色々な方面で影響が大きいので慎重にしかも迅速に対応しなければならない。 同時に今後の会社の方針・方向性に関しても重要な岐路に立っているので,これはメインの会議終了後に社長と二人で相談する。 企画・技術といった分野では,この社長は私とビジョンが非常に近い人なので割と簡単に大まかな方針に関しては合意できた。

さて,これから大仕事が待っている中国に明日の朝便で戻ります。
2007年12月8日(土) No.1613

金と力が無ければ何も出来ない
CXを朝便に変更できたので06時前に福生の家を出発し,予定通り10:40発のCX501で香港入り,きわどいタイミングだったが中山行きのフェリーにも乗り継げたので,18:00過ぎには順徳のアパートに到着です。
日本飯屋までタクシーで行こうかとも考えたのですが,明日以降の険しい道のりを乗り越えるために体力も知力も金力も?備えがいると思い自重しました。
買い置きの即席麺とか冷凍餃子などで軽い夕食に替え,溜まったe-mailの整理などしつつ,あちこちからかかってくる電話に対応しながら洗濯機を回していたら,もう日本時間では翌日になっちゃいました。
全くのんびり休む時間がないね。
まあ移動中は体質?のためほとんど寝ているわけですが,疲れます...

タイトルと中身は微妙に直結していないのがこの日記の特徴ですのでお気になさらぬよう...
2007年12月9日(日) No.1614

ショウドケイって何ですか?
ガスっぽいというか埃っぽいここ中国中山市。
空気も乾燥しているし健康に悪いなあ。
だけど日本に居て通勤地獄などでストレスいっぱいになってるよりはましなのかもね。
今日は照度計を入手したので,あちこち明るさを測っていたら不審人物と思われてしまった。 こちらの人から見たら確かに不審かもね。 片手にセンサー片手にメーター持ってあちこち動き回って,時々メモ取ったりしてるんだから。

今日からアルバイトの現地人女の子2名来たので初日だから皆で東北餃子屋に行った。
調子に乗って白酒呑み過ぎ苦しい...
2007年12月10日(月) No.1615

日本にいない日本人たち
今日は中国広東省内の別の工場へ移動。 車で2時間弱です。
昨晩呑み過ぎたので丁度良い睡眠時間稼ぎになると思ったら,人間以外に運ぶ荷物がたくさんあってくつろいだ姿勢が取れない上,あちこち工事中で振動が激しくろくに眠れなかった。かえって背中が痛くなって疲れました。
到着したら技術・調達系メンバー勢ぞろい状態。 日本でこれだけのメンバーが揃うことはまず無い。 私自身を含め日本から遠ざかるほど元気になる体質だからね。
夜は中国系マレーシア人でシンガポールの会社の人も合流し,またまた大盛り上がりです。
2007年12月11日(火) No.1616

カラピリクウゥゥ〜
今回のここ宝安の工場での目的の仕事をそれなりにこなし昼飯は湖南料理屋で激辛の魚頭スープに素麺など入れたものを食う。 汗が大量に出て気持ちよい。
そのまま私を入れて4名は順徳の工場に戻る。
夜飯は今度は四川料理屋で激しびれのマーラーメン。 またまた大量の汗。
久しぶりに早めの帰りでシャワーを浴びてから,ピリピリ感の残る口内をウイスキーロックが刺激して気持ちが良い。
2007年12月12日(水) No.1617

日本語が消えた
日本人スタッフ2名,日本語堪能な中国人1名,同じく日本語堪能な中国系マレー人1名がそれぞれの目的地へと散っていきました。
我々の事務所に残ったのは私を除き全員中国人で,英語が出来る人が1名だけ。
ちなみに私は英語・韓国語・日本語は何とかこなせます。
だけどやっぱり中国語を勉強せねばと再認識しました。 帰りの白タクの運ちゃんがやたらおしゃべりなんだけど,ほぼ99%会話にならない...
アパートに早めに帰ったもののTVはNHK映らないし,せいぜい日本語学習中の女の子(別会社勤務)とchatするくらいしかない。
まあ,だから何か困っているという訳ではないのですがね。
2007年12月13日(木) No.1618

イカンイカン遺憾
skypeを公私とも活用しているのですが,PC開いていないと使えないのが面倒で,wifi対応のskypephoneでも買おうかと思ってwebを眺めていました。 結構高いね。
でもって,よく考えてみたら中国に限らずホテルの部屋の中はLANケーブルが出ているだけで無線LANになっていない所が多いから使えないしね。 そこで,携帯できる無線LANアクセスポイント付のブロードバンドルータも必要になってくるわけですが,これはっ!というのはなかなか無いものですね。
まあもう少し調べてみようと思うのですが,昨日あたりから中国のいわゆる検閲モードが一段と厳しくなったみたいでwebサーフィンもままならないという状況。
本当にこの国はイカンねっ! 「遺憾」というのは「残念」という意味だから,このような場合には使わない。 イカン!
2007年12月14日(金) No.1619

まあ今更怒っても指は戻らない...
今日は車で30分くらいの所にある別のワインセラー工場に頼んでおいたサンプルの確認その他で出かけた。
以前は今の工場へ配慮して隠密に行動していたのだが,もうここ中山の工場とは近々お別れすることが決まっているので,あまり気を使わずに済むのが助かる。
それにしても,この新工場は私が来た当初から指摘し続けてきた,「綺麗な部品を投入して,綺麗なまま流し,最後の検査を簡単にしましょう!」というのが,ほぼ実践できているのが嬉しい。
「製造品質を厳しくすればコストが下がるのだよ」と言い続けてきても全く理解できなかった,ここのドアホ経営者どもっ!,こんな近所に出来る会社はあるじゃねえかっ! ! 何が「KELONと同じやり方をやっているから問題ない」だっ!
今日見てきた工場こそKELON出身者の集合で,経営者は「第二のKELONを作ろうとしています」と言ってたぞ!
この金儲けしか考えてない,従業員の指の一本くらいたいした事と思わない,脱税当たり前の手前らっ! 俺は本当に怒っているのだっ!
2007年12月15日(土) No.1620

使い物にならない会社と洗濯機
今日も御多分にもれず出勤です。
日曜日だから1時間だけ始業を遅らせましたが,何か間違ってるよね。
だってさ,我々お客さんのほうが仕事を遅らせまいと出勤しているのに工場側関係者は誰一人来ていない。
これじゃあ,昨日の続きだけど考え方が最低最悪な会社だよね。 もうじき消えてなくなるんじゃないかな?

今日はポータブルの無線ブロードバンドルータを発注しました。 以前ちょっと書いたけど,「どこでもPCレスskype」を実現したかったからなんですが,もう一つ目的があります。 それはソウルのオフィステルで現在無線LANアクセスポイントが使えなくなっているから。 プロバイダのシステムが変わり,単なるアクセスポイントでは使えなくなったみたいなんです。 でまあ,ソウルの自分の所でも,世界中の出張先でも無線でインターネット接続できると言うこともあって購入に至ったわけです。 選んだ機種は,PLANEXのBLW-54VPと言う一台でルータ・アクセスポイント・コンバータ切り替えられる上,VoIPをPCなしでも出来ると言うなかなかの代物。 VoIPの方はskypeではなく,Cyber Gate PhoneというPLANEX独自のシステムなんだけど,とりあえず使ってみようかと思います。
さて使い物になるだろうか? 今度日本に戻ったとき(多分22日)には自宅に届いているだろうから,そのあと使い始める予定です。

ああまた洗濯機が止まった...
2007年12月16日(日) No.1621

相手の気持ちや状況を考えて冷静に対応しようね
最近,当日日記UPが出来ているのは日本人スタッフが私一人しかいないので晩飯に時間をとられないからなのですが,今日は2名合流してきた上,工場の社長との会食もあり,帰りが遅くなったため微妙に翌日UPになりました。 とは言っても日本時間で翌日なだけ,中国時間ではまだ当日です。
たった一時間ではありますが,この時差と言うのがかなりの曲者。 とくに日本の我々の会社の人は自分たち中心で世の中回っていると思っている人が多いのか,必ずのように,こちらの食事時間中に電話をかけてきます。
ここ二三日そういうパターンがないなあ...と思ったら何のことはない,その手の人たちが皆さん香港中国エリアに出張中だったからでした。
2007年12月17日(月) No.1622

会議で爆発寸前だったのを日記で解消です
ああ疲れた。
ここの工場とは文化・哲学の違いが大きすぎる。
一年ちょっと前にここで生産スタートしたときから提案し続けてきた「製造品質を上げなければコストは下がらない」という私にとっての常識が通用しないまま,ここまで末期的症状になってしまうなんて...
私は設計開発が専門で製造に関しては二次的な業務なんですけど...だけど普通に考えてくださいよ。 部品でOKのものを投入し,各工程で不良を作り出さないように丁寧に取り扱って生産し,次工程に投入する前にもし不良品があったら修理再生や廃棄にまわし,その不良内容の原因分析と対策を適宜行なっていくと言うやり方で生産していけば最終検査なんてすごく簡単に済むし,そこでの不良率はとても低くなって不良品の流出も限りなく少なくなり,結果として修理作業も簡単になって修理工程による二次不良も減り,品質は上がって効率も上がるのです。
そもそも砂埃だらけの田舎町で冷房設備もなく窓を開けっ放しで,平気で半製品同士をぶつけるは,コンクリートの床に直に置くは,汚れはナイフでガリガリ削るは,修理塗装をろくなマスキングもせずしかもライン上で行なうといった作り方していたら何が起こるか現場を見なくても想像できますよね。
電気代が高いからエアコンは入れられないなどと言い出すので「よしわかった。 じゃあ電気代はわが社で負担するのでエアコン入りの密閉したラインにしてください。」とまで譲歩して合意したはずで,ラインレイアウトのアイデアをくれと依頼され,私自身でレイアウト案を図面にして出してやったのに,結局約束を守らないどころか,中止したことを謝罪どころか説明すらしてこなかった奴ら(今年の夏の話ね)。
更には検査規準が厳しすぎるから修理や廃棄が多すぎてコストもかかり生産量が上がらないので作るのを辞めたなどと,これまた事前予告もなくやってくれちゃうし。
それでは困るので何とか生産再開してくださいと下手に出てみれば,検査規準を下げなきゃ駄目,もっと作りやすく設計変更をしてくれなきゃやらないなどと言い出す。 これまでどれだけお前らがやるべき仕事を見かねて俺が手伝ってきたと思ってんだ?
ここまで非常識だと呆れてものが言えません...
2007年12月18日(火) No.1623

少し落ち着いてきたのは痺れる辛さのおかげ?
昨晩は憤りが収まらず酒飲んでも午前2時過ぎまで眠れず,眠っても夢で続きを見てしまい,夢の中で大噴火して夜明け前に目が覚めました。
うーーん,睡眠不足で肉体的にもストレス溜まります。
ようやく晩飯で以前紹介した大好きな四川のマーラーメン(麻辣麺)食べて汗かいて落ち着きを取り戻したところですが,すでに深夜。
と言うことで早寝?します。

本来今日でここ順徳のアパートを契約終了し,駐在状態から出張での短期滞在に切り替える予定だったのですが,こんな状況なのでもう一ヶ月延長して対応することになりました。
2007年12月19日(水) No.1624

断水のおかげで早寝できる?
妙に忙しい一日であった。
元々私の部屋も含め2部屋を契約終了の予定だったのだが,とりあえず1部屋の清算だとか,動き出した生産ラインのチェックだとか,出張者の移動だとか,はさておき。 昨日からアパートのエレベータ内に20日21時から21日07時まで断水との案内があったため,バスタブやおおぼけ洗濯機とか以前断水の時に仕入れておいたポリバケツなどに水を貯めまくったりしていました。
が,何のことはない予告時間を2時間過ぎた今でも水はふんだんに出てきます。
チャイナタイムですね。 まあもう慣れきっちゃいました。
21時(韓日時間だと22時)までにシャワーも洗濯も終え,おかげでのんびり出来てます。
今日こそ早寝できそうだ。
2007年12月20日(木) No.1625

いつものように疲れた一日
今日も今日とて,どうしようもなく知識のない調達担当者やサプライヤとのやり取りに疲れた一日。 どうしてもっと自分の取り扱っている材料なり加工法なりに関して勉強してくれないんだろうね? まあ勉強する環境も金もないんだろうとは思いますが,もっとも問題なのは知識欲がないことかな? 韓国・インドネシア・中国と,ここ数年渡り歩いているわけですが,初めのころ「何だこいつら,やる気あんのか?」と感じていた韓国人が一番まともだったりしてね。 インドネシア人は知識もやる気も今一だったけど素直さがとりえだったなあ。 それに比べてここ中国の田舎町の連中と来たら最悪だね。 もちろん中には優秀だし意欲もあるし素直に人の意見を聞くことの出来る人が少なからずもいることはいますけどね。 それと日本語はもちろん英語すらほとんど通じないというコミュニケイションの困難さも影響してますかね? 韓国では日本語通じること多かったし,インドネシアは英語が通用しましたからね。

ところで,予定通り突然ですが(ってなんのこっちゃ?),明日22日一時帰日します。
例によって朝,中国出発なので成田到着は21時ごろ。 23日にはソウルへ戻らなければならないので成田泊も考えましたが,先日発注しておいたモバイル・ブロードバンド・ルータが福生の自宅に届いているので,深夜というか翌日になっちゃうと思いますが福生まで帰る予定です。
2007年12月21日(金) No.1626

事情により詳細はパス
移動日 中国-香港-成田-福生
2007年12月22日(土) No.1627

事情により詳細はパス
移動日 福生-成田-仁川-ソウル新村
2007年12月23日(日) No.1628

まみ  2007/12/24/16:12:55   No.1629
先生 お疲れ様でした。。

今日も移動情報のみ
移動 ソウル新村-仁川-成田 日航成田泊
2007年12月24日(月) No.1630

また移動だけ
書き飽きたけど今日も移動のみ。
成田-香港。
香港でミーティング(公私半々)。
香港だけどまあ中国の一部でもあるから中国色。
2007年12月25日(火) No.1631

移動疲れ
もう移動話は書き飽きた。
何故こんなに毎日毎日飛行機に乗っているのかって?
公私織り交ぜ年末にかけてやることが溜まっちゃって何とかこなさなきゃなんないのと,フライオンポイントをもう少し積み上げないと来年のステイタスが下がっちゃうからです。 まあ元々JGCの資格はあるので,実際はそれほど重要なことではないんだけどね。 ただ最近CXを使うことが多くなって,今年の4月からJALがOne World加盟したからJGPまで上がってるとOne World Emeraldがついてきて,確実に恩恵は増えました。
さてもうひと頑張りするかな?
2007年12月26日(水) No.1632

久しぶりの香港のホテルは快適
またまた突然ですが急遽明日日本に飛びます。
皆さんショットガンフォーメイションで飛び出しちゃってるもんだから,懐がお留守になってて,それはそれでたいへんなのと,新しい開発系の仕事も停滞気味だから。
でもまたすぐに中国に戻ることになりそうな予感も...

ということで,高速インターネット接続できて快適です。
2007年12月27日(木) No.1633

年内最終フライトかな?
いつもは敬遠するバカ高い香港泊までして今朝のCXで成田に飛んできたのだが,結局会社には主要なメンバーは出てきておらず,電話で何人かと打ち合わせただけ。 こんなんなら普通に夜着便にして昨晩泊まらなきゃ良かった... と日記原稿をNEX車中で書いて東京駅に降り立ったところで携帯電話が鳴る。 社長や営業部長が商談が終わって本社にいるとの事。 東京駅から地下鉄乗り継いで表参道の本社に行き,まあまあ何とか打合せが出来た。

日本は年末年始の長い休みだけど中国や韓国は1月1日だけしか休みじゃないので,さっさと戻っちゃおうかな?なんて考えてはいますが,例によって何も決まっていません。
というわけで?これが2007年最後のフライトになるかどうか微妙なところです。
2007年12月28日(金) No.1634

日本の年末は酒びたり
昨晩は例によって地元福生の友人居酒屋で盛り上がり,今日一日グダグダしてようと思っていたら,蒲田のオフィスが年末は今日でcloseするとの事。 一ヶ月以上空けてたので大量の荷物とか連続試験中のセットなどを何とかしろとの電話をもらい,急遽夕方から蒲田に出かけることに。
行ってみればやることはたいしてなく,試験中のセットの電源を落としたくらいで,同じく呼び出されていた同僚と忘年会みたいな(慰労会?)事をやって帰宅。
さすがに飲みくたびれた。
2007年12月29日(土) No.1635

課題はたくさん残ったまま
冬休みの宿題じゃないけど,それなりに在宅勤務でやらなきゃならないことが多く,一日中家でPCに向かう。
でもまあ結局夕方から一人宴会モード。 根性足らないなあ...
まだまだ作らなきゃならない書類とかたくさん抱えたまま,バカ面白い日本の民放TVにはまってます。
2007年12月30日(日) No.1636

2008も続けますよ
あれよと言う間に2007終了。
一年中怒りまくってブチ切れてた感がありますが,結局のところ何事につけても思うようにならなかった。
ちょうど韓国の会社を辞める直前の状態に似ている感じ。
そろそろ次なるステップに上がる(降りてんのかも?)時期なのかもね。
最後に来て日本にいるせいか体調もすぐれないし,何とかしなきゃ!

この日記の読者が増えてくれたみたいで,色々と励ましのe-mailなどいただくようになったのが収穫かな?
一年間お世話になりました。 ありがとうございました。
アレッ?お別れの言葉みたいになっちゃった?
2007年12月31日(月) No.1637


[Admin] [TOP] [HOME]
shiromuku(cr3)DIARYS version 1.10
CGIレンタル



2年以上日記を保存したい方へ!無料→有料日記データ移行(ご自分で削除した過去の日記も修復可) LinkJapan